子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

スポンサードリンク

子供の入院って快適なのね。替わってほしい。。。

息子が学校で耳が痛いということで、学校から帰ってきたら耳鼻科で検査をすることになった。

 

で、、、耳鼻直で検査したところ、左の耳があんまり聞こえていないらしい。詳しく検査をするために大きな病院への紹介状を書いてもらい、次の日に検査することとなった。

 

次の日に朝早くから妻が息子を病院へ連れて行き、数時間待たされてやっと検査が終わったと思ったところで、結果は思わしくなく入院治療をすることに・・・と言ったメールが仕事中の僕に入ってきた。

 

なんてことだっ!!!

 

その日に僕は仕事を終えてから病院に向かった。
息子は小児科病棟に入院しているから、親だけは24時間面会ができるみたいだ。妻が先に息子のところに来ていた。ベッドに寝ている息子を見て、息子が「パパが来た!」と嬉しそうに言った。

 

とりあえず、息子の元気な顔を見てホッとした。

 

なんで、耳が痛くなったのかというと、学校で耳元で大きな音を聞いてしまったらしい。それで、一時的に聞こえなくなってしまったようだ。

ステロイド点滴の治療のために1週間は入院ということになってしまった。

入院中は4人部屋。息子より小さい子が3人いる。息子にも良い経験になっているようで、折り紙を折って3人にあげたり、泣いている子がいると声をかけてあげたりと、息子がそこまで気を配って優しく出来る事に驚いた。

 

それと、意外だったのが一人でも平気だという事。家では一人で寝るのができないので(と言っても僕ら夫婦とは部屋が別だが)、息子が寝付くまでは息子の横で一緒に寝ている。もう一人では大丈夫だったのね。

 

学校の先生からは宿題がたくさん出たが、しっかりとやってたし、習い事の英語もこなしている。

 

しかーし、入院がよほど快適なのか?満喫しているのか?僕や妻がいても全く用なしな感じになっている。

小児科だからプレイルームという遊び場所もあり、保育士さんも常駐してくれている。更にDSでゲームやり放題、テレビ見放題、DVD見放題、部屋の他の子と仲良くなって遊び放題。

 

今日、僕が行っても息子は相変わらず元気だし、息子は遊びっ放しだし、いいなぁ。

僕と入院を代わってほしい。。。だって快適な暮らしなんだもん。。。