子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

息子の少年野球が生活の中心になって

息子は今は小学2年生。

話は少し遡ってのこと。

 

夏頃から野球がやりたくて仕方がなくなり、3歳から習っていたバレエも辞めて地元の野球チームに入った。入るまでは地元にはたくさんの野球チームがあり、親としても選ぶ基準が分からず困っていた。

 

そんな時に、元々バレエをやっていた頃の親繋がりで、身内がスポーツショップをやっていると言う人から、スポーツショップで相談したらどうかとアドバイスを頂き、相談の為に訪れた。

 

ショップの店員さんは息子のことは紹介してくれた身内の方からよく聞いていたらしく、バレエを続けた方が、将来があるんじゃないの?なんて言われたが…。

 

たしかに野球人口に比べて男子バレエは人数が少ないから、もし本腰を入れてやって入れば芸が身を助けるかもしれない。しかし、息子はバレエをやっている頃から、レッスンの時は楽しく踊っているがレッスン以外はバレエは全くしないし、バレエ関係の事も興味がなさそうだ。

 

息子は家ではもっぱらプロ野球の選手名鑑を眺めたり野球カードを集めて喜んでいる。ゲームも野球ばかりする。ポケモン並みに選手も覚えたし、変化球の球種もほとんど分かったみたいだ。

 

妻と、これはもう息子は野球が本当にやりたいんだなと話し合い、野球をさせることにした。

 

UNIX(ユニックス) 野球 軟式 練習用品 トレーニングボール UボールC号 BX72-33

UNIX(ユニックス) 野球 軟式 練習用品 トレーニングボール UボールC号 BX72-33

 

 


 

で、次の週にスポーツショップで紹介されたチームに見学に行き、その日にそのまま練習に参加させてもらった。バレエをやっていたから体が柔らかく、肩もしっかりしているので、ケガはしにくいだろうとコーチから言われ一安心した。

 

子供はすぐに友達になれるようで、もう友達を作ってきた。羨ましいねぇ。

 

やっていけそうだ。しかもチームは区内では強い方で、部員も沢山いる。沢山いるので、練習が上級生と下級生に分かれて別々の場所で練習するくらいだ。レギュラーを取るのは大変そう。でも、ここでレギュラーが取らなければ、「学生時代に野球やってました」程度だろう。

 

最近は親も子供の野球にのめり込んでいる人が多いが、そこまでしなくても本人が強くなりたければ練習するし、強いチームに行ったりと、そういう環境に徐々になっていくだろう。親はあくまでもサポート。僕は毎週練習を見に行っているが、コーチからは「一緒にどうですか?」と誘われる。

 

僕は脳梗塞をしてから眩しいのがダメなのと、一日中動くと具合が悪くなるのが分かっているので、何とか返事をごまかしている。そろそろ度付きのスポーツサングラス買わないとダメかなぁ。

 

ellesse(エレッセ) 度付き対応 スポーツサングラス ES-S108 レッド/ブラック

ellesse(エレッセ) 度付き対応 スポーツサングラス ES-S108 レッド/ブラック

 

 

息子がやりたいことをサポートするのが親ならば、乗り越えなければならないのがこれ。親同士の交流。 

妻が親同士の連絡に使っているLINEの連絡のやりとりで疲れているようだ。とにかく親のネットワークが子供以上で、親の集まりや、ママ飲み会など日曜日が練習以外でも潰れることがこれからありそうだ。妻はこういうのが苦手だ。僕もね。でも息子の為と思って頑張っていきますかね。

 

DVDでうまくなる!少年野球練習メニュー210―個人 グループ チーム

DVDでうまくなる!少年野球練習メニュー210―個人 グループ チーム