子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

突然の日光旅行計画に台風接近

10年ぶりに日光へ

ある日、仕事から帰ってきて何気なく家族の予定を書き込むカレンダーを見ていたら、「鬼怒川◯◯ホテル予約  7時出発」と書かれていた。

 

また、お父さんが旅行でも行くのかな?と何の疑問も持たなくスルーしていた。

 

4日くらい前になって妻から「行くことになったのよ。突然じいじが行くって言って、自分でホテルに予約の電話してたのよ。」

 

何と?うちにはそんなお金ありませんよ!どうやら、仲間と行くのと、家族で行くのでは、出費があんまり変わらないらしく(って仲間と行く時は一泊旅行でどんだけ使うんだ?)今回は仲間と行くのを断って、家族旅行を選んだらしい。だから、今回はじいじのおごり。ヤッタネ。

 

日光に行くのは10年ぶりだか、10年前に妻と結婚前に日帰りデートで日光東照宮まで来たなぁ。なんて思い出していた。

 

決定盤!!ドライブ・ミュージック~インスト編 ベスト

決定盤!!ドライブ・ミュージック~インスト編 ベスト

 

 

 

でも、台風が近づいている。2日前、1日前となるにつれて、じいじのテンションは下がっていき、前日にキャンセルと言い出した。おいおい、キャンセル料半額もかかるのよ。それを言った途端にじいじは行くことにした。そりゃそうだよね。何もしないで数万円払うなら、台風だって行くよね。

 

あいにく、出発の日になって台風はまだ九州にいた。九州の方では大変な被害が出ているようだ。しかし、僕たちが行く時には台風は夜中のうちに日光辺りを通過してくれる。初日にはどこも行けないだろうけど、2日目は観光ができそうだ。

 

出発したは良いけど・・・

当たり前だけれど、道は空いている。順調すぎるほどだ。台風の影響はまだそんなには無くて、あっという間に日光に着いてしまった。

 

お昼を済ませて、ホテルのチェックインまであと3時間もある。どうしよう?

色々行くところを出し合った結果、みんな、日光さる軍団って見たことないよねっていうことになり、息子も見たいと大賛成なので、行くことにした。

 

日光さる軍団を初めて見た

雨なのに結構お客さんはいるようだ。僕らは、ショーの時間が少し過ぎてしまったが、次の回までは待てないので、途中からでも良いので見ることにした。

 

小さな演芸場みたいなホールで100人以上は人がいた。猿がコントをやっている。面白い。お金を払って見る価値はあります。動物園や水族館のショーは仕込むまでに相当な苦労があったんだろうなぁと、勝手に想像に浸って涙が出る。

 

みんなは大満足してホールの外に出た。外に出て驚いた。

猿が色んなミニゲームをやっているではないか?

猿とエアーホッケー

f:id:kosu51:20170919065646j:image

猿がUFOキャッチャーに。

f:id:kosu51:20170919065746j:image

猿が黒ヒゲ危機一髪に。

f:id:kosu51:20170919065829j:image

 

色んなミニゲームでお客さんを楽しませていた。ばあばは動物の臭いがダメなようで、さっさと車へ帰った 。息子はUFOキャッチャーをやって3等のシールをもらっていた。

 

 

みんな赤ちゃんザルでかわいいのね。

 

大満足して日光さる軍団を後にした。

もうチェックインできる時間になっていた。

 

続く。