子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

土日の小旅行(袋田の滝編)

宿泊した翌日、そのまま帰るのはもったいないということで、地図を見て道の駅に寄り、袋田の滝へ行くことにした。

 

道の駅は楽しい

先に寄った道の駅で色んな野菜やお土産を買った。ちょうど、買い物をしたした人にガラポンの抽選会をやっていた。1000円で1回出来るので、ラッキーボーイの息子にガラポンをやらせた。

 

ハズレ、ハズレと来てもう最後も諦めていた。最後のガラガラと回転させて、穴から違う色が出てきた。

 

ん?

 

壁にあった張り紙を見てみると、一等?

おっ?やったね〜!

 

みんな大喜び。どこかの宿泊券でももらえるのかと期待しすぎていたら、おばちゃんが袋を持ってきた。中には色んな名産品が入っていた。

 

おやき、味噌、アップルパイ、ポーチ、おもちゃ、おまんじゅう。全部合わせて3〜4000円くらいのものが入っていた。

 

それはそれで嬉しいねぇ。息子も大喜び!係のおじさんは金をカランカラン鳴らし、おばさんは子供が当てたことに喜んでくれた。なんてあったかい風景なんだろう。

 

田舎の良さがとっても伝わってくるシーンだった。田舎っていいよねぇ。最近の道の駅も充実していてとても楽しめるからオススメですよ。

 

ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成29年度版』 (「道の駅 旅案内 全国地図」シリーズ)

ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成29年度版』 (「道の駅 旅案内 全国地図」シリーズ)

 

 袋田の滝

袋田の滝へ到着。なるべく歩きたくないから、滝へギリギリ近い駐車場を探す。どこの駐車場も車を入れようと必死に誘導してくる。何かの店の呼び込みみたいだ。

 

一番奥の駐車場の係に駐車料金を聞いた。

 

僕「いくらですか?」

係「店のお土産を買ってくれれば無料です」

僕「買わなかったら?」

係「止められないよ。」

僕「気に入ったものがあるか分からないし、買うかどうか分かんないから、買わなくても駐車代金払うよ。」

係「ダメダメ」

 

こんな店は今の時代、ネットの口コミで書かれちゃうぞ。僕はブログでしか書かないけど。初めから買うつもりで停めるか分からないのに停めさせてくれないならいいよってなるよね。客商売をなめちゃダメよ!

 

袋田の滝周辺にはお土産を買うなら無料というところは多いので、初めからお土産を買わない人は500円で停められるところはたくさんあるので気を付けましょうね。

 

で、滝なんだけれども、雨が昨日もたくさん降ったので、水量がかなりあって綺麗な滝を見ることができた。料金を払って、トンネルをくぐれば滝の正面に出る。

f:id:kosu51:20170807071856j:image

滝のしぶきが僕にまで届いてとても涼しいよ。

 

さらにトンネルを進むとエレベーターがあって滝の上部に出られる。

写真わ撮ったらハゲ頭のおじさんまで写っちゃった。このハゲー!と流行りのフレーズが喉まで出かかっちゃったよ。

f:id:kosu51:20170807072155j:image

 

次は近くの龍神の滝を目指して行くことにした。

 

続く。