子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

土日の小旅行(宿泊先編)

前の続き。横浜の家から牛久の大仏を見終わって宿へ向かった。
 

以前に行ったことがあるじいじが言うには、山路をクネクネ登って道案内の看板なんてほとんど出ていないところらしい。そんなところに客は来るのか?ちょっと疑っていたが、本当にその通りのわかりにくい場所にあった。ナビがあるから着けたようなものの、ナビ無しならば分かれ道で3〜4回は間違えていただろう。

 
宿は「健康ランド⚪️⚪️」というネーミングの施設。名前を伏せて写真も載せないのは僕の感想を書くからであって、悪口にもなるかもしれないからね。
 
健康ランドと言っても、施設の入り口や作りはまるでゴルフ場のような感じ。玄関前で荷物を降ろして、正面の駐車場に車を停める。何だか無駄に金かかってんなぁと思ったら、やっぱりねというものを見た。
 
建物の壁や柱に埋め込まれている、いつ建ったかとか書いてある石板には公共事業名が書いてあった。金がかかっているけれど、何だか殺風景という感覚は箱物公共事業の特徴なのでしょうか?
ダサい。
 
会社の研修施設や保養所みたいな雰囲気かな?
 
ナビを見ても特に観光地でもないようなところだったので、泊まっているお客さんも地元な人って感じで、老夫婦や小学校のお泊まり企画(親同伴)の子供達が泊まっていた。
 
まあ、それはさて置いて、お風呂はお金がかかっている分だけ良い露天風呂だった。人も少なくて、人がいなくなったのを見計らって息子が泳いで楽しんでいた。
 
遊ぶ施設はなし、ゲームコーナーなんてありません。で、意外と夜はつまらないかと思ったけれど、8時過ぎにはみんなバタンキュウ。一体何時間寝たんでしょう?10時間は寝ている。
 
いつもうちの旅行は夜が早いんだよなぁ。そして朝も早いんだよなぁ。老人2人が朝4時ごろからゴソゴソと活動を始めてる。やることないんだから寝てるか、散歩でも行くか、風呂でも入って来たらどうよ!と思っている。
 
あいにくこの2日間は雨がポツポツ。
 
芝生の上で遊べるようにと野球ボールやサッカーボール、花火などを持って来ていたんだけど、どれも出来ずに息子はとても残念がっていた。
 
宿泊して特に何にもせずに、また何にも面白い事もなくチエックアウトしたのだった。
 
まあ、ゆっくりと温泉には入れたけどね。その名も「若返りの湯」に。