子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

息子がロシアのバレエの女の子に夢中?

昨日の出来事。

 
僕はいつも通り仕事が終わって帰り道の途中だった。
 
LINEが来た。妻からだ。
 
「息子がバレエ教室で見学しているから、バス停に着いたら連絡ちょうだい。」
 
どういうことだ?
 
聞いてみると、この夏休みにロシアから女の子が来ていて、息子の通っているバレエ教室で練習をするから、先生に見にくればと誘われたらしい。それで見に行っているようだ。
 
僕がバス停に着いて妻に連絡をしたら、教室から妻だけが出てきた。聞いてみると、あまりの美しさにずっと見ているそうだ。一度妻と帰宅して僕の夕食を食べて、練習が終わる時間にもう一度迎えに行くことにした。
 
妻が教室の中まで入って行き、僕は車の中で待っていた。
しばらくすると息子が帰ってきた。
 
息子は興奮した様子で「凄かったよ!」と話してくれた。ナニナニ?
詳しく聞くと、何とか(名前は覚えられない)というロシアのバレエ学校に通っていて夏休みだから、日本に来たついでに、日本の先生を頼って来たらしい。お父さんが日本人だとかで。
 
で、そのバレエ学校はロシアでも名門で入るだけでも相当難しく、世界的にも有名らしい。妻が見ていても上手だと言っていたから本当なのだろう。もうすぐプロデビューするらしい。
 
日本語も少しは喋れるみたいで、息子に「ロシアに来て一緒にバレエやりますか?」とか「今度はあなたがロシアに遊びに来て」と誘われたらしい。18歳の娘から見れば、8歳の息子はかわいい話し相手だったのかも?
 
帰り際に、練習が終わって出てきたそのロシアの子を見たけど、すらっとしていてバレエを知らない僕でも一瞬見とれてしまうほどの美しいオーラがあった。ロシアにはこんな子がゴロゴロいるのか?天国か?完全にエロ目線で見てしまった。おっさんは嫌だねぇ。。。
 
小学生の息子には出来ないかもしれないけれど、なんでLINEの交換とかしなかったのかなぁー。こんなチャンスは滅多にないのになぁ。おじさん目線なら絶対に友達になっておきたいんだけどなぁ。
 
純粋な息子は終始照れたままでほとんど話せなかったらしい。でも、彼女の綺麗に上がる脚や身のこなしにじーっと真剣に見ていたと妻は言っていた。こういう本物を見る刺激は大事だよね。息子のバレエ熱がまた上がったようだった。
 
 
今、息子は近所のスイミングスクールで夏休み限定の水泳教室に行っている。水泳も楽しいようで、将来、バレエにするのか、水泳にするのかは分からない。今は楽しい方を続けたいと毎日意見が変わっている。所詮8歳の子だから、まだ決められないのはしょうがないよね。
 
でも、うちも家計的に両方をやらせるのは厳しいし、運動の習い事を2つやるのは子供には無理だろう。夏休み中にどうするのか息子の意思で決めてくれればそれでいいと思っている。
バレエは大人になるまで続けるとは思ってないけどね。
 
息子のバレエはもうしばらく続きそうです。