子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

toto Bigが今回は最高10億円。夢を見たいでしょう?

いよいよtoto Bigが10億円のボーナス回になりましたね。

知ってる?

今回だけは1等が10億円なのよ。普段は1等の最高が6億円だから、さらにプラス4億円の今回はちょっと気合を入れて20口(それでもたった20口)買うことにしてる。

5口を4回に分けて買う。なぜって、いっぺんに20口買うと「0」の引き分けが多すぎるとその時点で絶望してしまうから。大抵、結果を見てみると14試合中、2〜6試合くらいしか引き分けがない。でも僕が買うのは「0」の引き分けがやたらに多い。多い時は10試合が引き分けというくじもある。いくらランダムに選ばれると言ってももう少しなんとかならないのかねぇ。

数か月前の記事で5口を買った人が5口とも全く同じ予想のくじになったとネットのニュースで見た。こんな事は逆に天文学的確立で、1等に当たるより難しいんじゃないのかな?

ともあれ、くじというのは買ってから結果が出るまでの間に、当たったらどうしようという夢を考えられるのが楽しい。昔はその場で結果がすぐに出るパチンコにハマっていたが、今は時間が無いのと、時間があったとしても無駄な時間だと思うようになってきた。

たとえ外れたとしても、それまでの期間、想像で楽しむことができるようになって来たので(現実逃避か?)僕は今はtoto Big1本に絞っている。それにしても、もう僕はtoto歴にしたら5年になるが最高で1万円が1回と6等が数回当たっただけだ。今まで投資したお金でハワイに行けたんじゃないか?

まあ、所詮ギャンブルですからね。

今回の10億円当選の夢を考えてみた。

仕事を辞める。元々不動産屋だったから、土地を探し回り転売をやりたい。他にも優良企業の株を買って配当生活。手元には2億円くらい残しておいて土地探しに日本を回りたい。僕はそういう仕事が好きだったんだ。今は工場の中で製品の入出荷管理や納期に追われる仕事をしていてつまらない。転職前に仕事がなくて今の会社に拾われたことには感謝しているが、生活に困って仕事を選んでいる場合ではなかったので、今の仕事が本当にやりたい仕事ではないことは入る前から覚悟はしてきた。今年で10年になるが部下も育てて、自分のポジションも任せられるようになったし、10億円当たったらもう恩返しは終わりでいいでしょう。

妻には6億円当たったと言って、生涯困らない額の預金を預けておけば転職しても文句は言われないだろうし、本来、僕がやりたかった仕事を妻も知っているから反対はしないだろう。

車はもちろん、夢だったaudiを買う。家も建て替える。うちは津波が来たら一発でアウトな場所だから他にも家を一件買っておく。

10億円あればしたい事プラス老後の蓄えもとって置ける。

仕事や株の配当で普通に生活も出来るので夢のようだ。というかまだ夢だった。

でも、こういうことを考えるのがくじを買う楽しさなんだよね〜。

みなさんはどういう想像をしますか?

妻はそんな大金当たったらバチが当たるからある程度寄付をすると言っていた。それもありかもしれない。

結果が出るのは2週間後。思う存分妄想をして元を取るつもりだ。