子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

脳梗塞の後遺症、僕の場合は眩しいのがダメ。

今日は月曜日の朝。会社にいつも通りに行くのだが、一番体が重い。僕は月曜日が嫌いだ。

そう思っている人は多いのでは?

 

身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術 ―誰も教えてくれなかった90のポイント―

身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術 ―誰も教えてくれなかった90のポイント―

 

 



水曜日辺りになってくるとルーチンを取り戻して慣れてきて、金曜日辺りが一番調子が良い。
でも、一番調子が良い金曜日の次の日から休みになってしまうから、何だか調子が狂う。
 
平日がもう2日くらい続いてもやれるだろう。でもその代わりに3連休にして欲しい。
平日7日、休日3日のサイクルが僕には適当かもしれない。もしくは2日出たら1日休み。
まあ、そんな仕事ないだろうけど・・・。
 
大体、週の始まりは朝礼や、会議体が多く組まれていることが多い。金曜日に資料や、発言することをまとめておいても、土日の間にテンションが落ちてあまり喋らないという良くない結果が月曜日にはよくあるので、月曜日は好きではない。
 
しかも、月曜日の朝がとても天気が良いと、眩しくて気持ちが悪くなることが多い。
土日はまだ寝ていた時間に起きて、頭がボーッとしているうちに眩しい光を浴びるんだから、僕にとっては恐怖だ。
土日は天気が良くても徐々に光に慣らして行くことができるが、通勤中はそういう訳にはいかないので、今は晴れた日は帽子にサングラスという怪しい格好をせざるを得ない。
 
今まで脳梗塞になって、後遺症でこの症状に悩まされてから5年間。途中で気持ち悪くなったり、休んでしまったりするのが、月曜日が一番多い。これからの季節は通勤中の太陽の位置がちょうど目線に入ってくることが多いので、気をつけるようにしている。体調不良で有給を使うことが一番もったいないし、家族が心配するからね。具合が悪くて会社を早退した時も、喫茶店やネットカフェに入って少し休んで、家族には知られないように時間調整をして定時間で帰ったように見せている。体調悪いのに何処かで時間を潰して、何事もなかったように帰ってから接するのは結構辛い。
 
本当は正直に言って、ベットでちゃんと寝たいんだけど、そういう訳にはいかないので・・・。
 
今日は会議が2本立て続けに入っているので、あっという間に1日が終わるだろうけれど、今から会社に行くまでに具合が悪くなりませんように。
 
脳梗塞で眩しいのが苦手になったなんていう症状の人なんているのかな?僕の場合は視野狭窄で、視界の左側が4分の1位見えなくなってしまったけれど、あいにく、日常生活を送るには支障が出てない。
 
健康だった20代の体が懐かしい。もっと軽かったなぁ。
 
いつになったら息子にバック転を見せてあげられる日が来るのか?