子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

職場で女性の陰湿さにハマる

普段通りに仕事をしていた。

しかし、月末の処理にミスがあった。というか、勘違いの処理をしていた。
僕が出向で子会社に異動して1年、この間に滅多にある処理ではなかったので、僕は気がつかないまま処理をしていた。
 
数日後、請求書の金額と合わない、他にも本社から知らない入金があった、と2件の連絡。
原因は僕の処理と分かった時から、周りの女性陣の対応が冷たくなった。
 
あからさまに・・・。
 
僕にそのミスと処理の仕方を教えてくれた女性にいつもの笑顔はない。
「前にも言いましたよね。」と笑顔なく言われた。
 
前に教わったのは半年以上前。
数ヶ月に1回あるかないかの処理なので、忘れる僕が悪い。
処理方法をノートにでも書いておけばよかった。
 
しかし、女性というのは一度嫌うとなかなかいつも通りには戻らない。夫婦や家族ならば、時間が経てばある程度普通に戻るものだけど、職場の好きでもない男性を嫌ってしまうと、もう取り返しがつかない。
 
僕は昨日から、女性陣に必要以上に話しかけられることはなくなった。
唯一の救いは、出向中の身なので、あと1年ちょっと我慢すれば親会社に戻れるということ。
 
異動前に受けたアドバイスが、「今度行く部署は女性がキツイから気を付けろ。」だった。
ここ1年間は全くそんな感じが見られなかったので和気あいあいと仕事をして、お菓子とかも交換しあっていた。
 
でも、そのミス以降、全く話しかけられることもなく、目も合わせず、お菓子の交換もない。
1年前のアドバイスの意味がやっと分かった。
 
露骨過ぎないか?
幼稚じゃないか?
バカじゃないか?
 
仕事でミスは無いにこしたことはないけど、人間だからミスはあるだろう。
それを女性陣は群れを作ってハブにするという行動が幼稚だ。
会社にとって何のメリットもないじゃないか。
 
部長も言っていたっけ。女性陣には困ったものだと。
部長は知っているようだが手を焼いているようだ。
 
僕も彼女達に何かをして助けようという気がなくなった。
いつかあなたたちが困った時にはどうするつもりなのかね?
そういう時に意地でも頼んでこないのか、それとも前のことは全く忘れて、女性ということを武器にして目一杯に助けを求めてくるのか。
 
ここ数日間は、じっと様子を見てみよう。
 
僕は今書いたような女性が嫌いだ。むしろ男っぽくサバサバしている女性の方が好きだ。サバサバしているのに色っぽい女性には惹かれてしまう。
 
数少ない僕の女性の友人はそんな性格の人だ。
 
あと1年ちょっとの出向も、楽しくて仕事の量もそこそこだったので残っていたいなと感じていたが、やっぱり子会社。そこまで良い人材がいるというわけではなさそうだし、これ以上上は何も望めそうもない。得るものもほとんどない。1年後の僕の後任者は相当苦労すると思う。だって、僕は子会社にいながら親会社の状況を監視できて先回りができるんだのも。今の親会社の管理担当者も僕が育てたので、今でも僕のお願いは聞いてくれるし、僕の思うように仕事が行っている。
 
次の後任者はそうはいかないんだろうなぁ。かわいそう。もし男性だったらできる限り教えてあげよう。嫌な女性陣だったら、必要以上に教えるのをやめよう。それが人間の感情だから。
 
 
今の仕事はほとんどが定時前に終わってしまって、かなり手持ち無沙汰だ。1時間以上現場を散歩したりして時間を潰している。親会社にいた時には20〜30時間は残業するほど仕事をしていたのにね。仕事が大変だと小さなことは気にしないのだが、暇だからおしゃべりはするわ、何かあれば大騒ぎで騒ぎ立てるわで、他にやることないのかよと文句も言いたくなる。
 
人員不足でヘルプの出向だったけど、早くもどりたいなぁ。
 
 
何だか残念な出来事で悲しくなったのでした。