子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

息子の憧れのお兄ちゃんが来た

最近は、花粉症とドライアイのお陰で、仕事以外に画面を見るのがツラくて仕方が無い。

他にも土日に色んな事があったり、息子と遊ぶ時間を優先して、ブログからだいぶ離れてしまっていた。
 
気が付けばもう2週間も書いていなかった。
 
毎日、ブログに書けるかなっていう事は起きているんだけれども、書くということに腰が重たくなっていた。こんなんじゃダメね。
 
ここ2週間で土日にあったことでも書こうかと。
 
先週、姉のいとこが泊まりで遊びに来てくれた。その子は今度高校生になる。息子はそのお兄ちゃんが大好きで憧れのお兄ちゃんだそうだ。息子には優しくしてくれて、しかも頭が良い。受験で良い高校に受かったそうだ。息子にもお手本となるような理想のお兄ちゃんだ。
 
息子はお兄ちゃんが来る1週間前から楽しみで仕方ないらしく、「あと何日で来るの?」と毎日聞いていた。何だかとっても微笑ましいね。いよいよ前日になって寝る時に「ワクワクして眠れない」と可愛いことを言っていたが、やっぱり子供ですぐに寝てしまった。
 
お兄ちゃんが来る日は5時半から起きて着替えていた。僕より早起き。毎日学校に行く時もそうして欲しいもんだね。当日は学校の終業式があって午前中は学校だった。息子はすっ飛んで帰ってきてお兄ちゃんを待っていた。いとこは群馬県から来るので3〜4時間はかかっただろう。お昼頃に到着して姉と息子と3人で八景島シーパラダイスに遊びに行った。2人はとても仲良く遊んでいたようで、楽しんだそうだ。
 
次の日、姉はお買い物に行くので、僕が2人の面倒を見ることに。ボウリングがしたいというので、近所のボウリング場に連れて行った。お兄ちゃんはもう中学生だから(もう中学生ってどうしてるかな?)ボウリングはちゃんと投げられる。問題はうちのチビだ。念のためにガーターにならないようにガーターゾーンにバーを立ててもらった。

f:id:kosu51:20170329075347j:image
やっぱり息子は全球ガーターだった。バーがあったおかげでピンボールのようにクッションしてピンを倒していた。それで息子は満足。バーがあればどんな人でもスコアは100近くまでは行くのね。
 
僕は5年振りくらいのボウリングでスコアは150くらい。久しぶりでこんなもんでしょう。学生の頃は罰ゲームをかけて本気で勝負していた。そんな頃はスコアは200近くのハイレベルで競っていたっけ。みんな罰ゲームが嫌だったから。罰ゲームの内容が好きでもないブスに公開告白して振られるという、惨めでしかないものや、苦手なナンパをしてくるとか、本当に罰ゲームと言えるものだった。
 
話は戻って、2人をボウリングに連れて行って、お昼を食べて、お兄ちゃんを駅までお見送りに行った。
 
息子はさみしそうだったが、憧れのお兄ちゃんに遊んでもらって良い刺激になったようだ。ここ最近は素直に毎日お勉強をするようになって、お手伝いも進んでするようになった。良い影響だね。
 
小さい頃にいろんな刺激を受けて成長して行くのはとても良いことだと思うし、それが良い方向に向いてくれていればこんな良いことはない。
 
息子はつくづくみんなに愛されて育っていて幸せなんだなぁと、我が息子ながら羨ましく思っちゃった土日だった。
 
ボウリングをしてから3日以上経つけれど、左足の膝裏が痛い。まるで武藤にドラゴンスクリューから足4の字固めをされたような高田の気分。ボウリングの投げた後のフィニッシュは左足一本で支えているから、だいぶ足に負担がかかったみたい。デブは嫌だねぇ。
 
マッサージ行かなきゃ!伊藤ちゃん!ヨロシクね!