子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

録画して観たプロレス総選挙

プロレスに興味がない人にはつまらないかも?

妻も家の誰もがプロレスに興味が全くない。だから僕は結婚してから家ではプロレスの話題は一切していなくて、プロレスのテレビも見なくなっていた。

小学生の頃には土曜日に家に帰ってきては夕方にやっていた新日本プロレスを見て、日曜の深夜にやっていた全日本プロレスはタイマー録画をして見ていた。昔のタイマー録画は時間で設定するので、ナイターが延長すると、プロレスの時間がズレて録画が途中で切れてしまっているなんてことが良くあった。

僕が小学生の頃に活躍していたレスラーは新日本は闘魂三銃士。橋本、武藤、蝶野の三人に他にも長州、藤波、もちろん猪木もいた。全日本は四天王。三沢、川田、小橋、田上の四人。他に日本人最強のジャンボ鶴田、天龍や外国人レスラーもたくさんいた。

日曜日にWBCのオランダ戦があったが、その後に、「プロレス総選挙」という番組の告知があった。絶対に見なきゃ!

WBCはとても見ていてハラハラする展開で面白かったが、試合開始が7時だったせいもあって、当たり前だが、放送時間が延長になった。しかも9回に同点に追いつかれて延長になるという、野球好きにはドキドキな展開。そんなに遅くまで起きていると次の日の体調に支障が出る僕は、延長10回途中で録画の予約をして寝ることにした。そこで頭をよぎったのは、放送時間が野球でズレているから、また小さい頃に味わった「録画が途中で切れている」ということが起こるのでは?と心配だった。

しかし、最近の機械はお利口さん。ちゃんとその狙った番組を時間がずれても録画してくれていた。

素晴らしい。

次の日、帰宅して、息子を寝かせた後にゆっくりと見ることにした。

現役レスラーと一般人一万人の投票で決まったランキングで20位から発表していく流れだった。

ランキングの紹介は今度メモをして、色々と書いて行こうと思う。昨日はその番組をCMを飛ばして見ても見終わるまで12時近くまでなってしまって、妻が横で寝ているところで、暗い中でメモを取っていられなかったから。

プロレスファンなら、自分の中でランキングをつけたことがあるんじゃないかな?僕はこの番組でランキングを見て、「ふ〜ん。」とか「ほー、そう来ますか」とか色々と思いながら見ていた。

プ女子(プロレスファンの女子のことをそう呼ぶらしい)も増えて、盛り上がっているようだ。何だかカープ女子に似ているね。何でも名前が付くのね。

このプロレス総選挙の話題で居酒屋で盛り上がれるんだけど、そういう友達が僕にはいないから、ブログで言いたいことを書いて発散しよう。

息子にはプロレスの話はまだ早いかな。

僕の中では最強のレスラーはジャンボ鶴田

今日はもうすぐ喫茶店を出ないと会社に遅刻しちゃうからこの辺で。