子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

ナゼか日記をアップするとアクセス数が減る怪奇現象?

ここ数ヶ月は週に1回くらいの頻度でブログの更新をしてきた。何も書いてない日でも1日に100〜200位のアクセスがあった。日記だし役に立つ情報なんて滅多に書いてないから、割り切って書いている。

でも、最近はナゼかブログを更新するとアクセスが減るという変な状況が続いている。
原因がよくわからない。

Googleアドセンスではしっかりとカウントはされているし、アナリティクスで見てみるとGoogleからの流入が多いようだ。続いてYahoo、はてなブログの順番になっていた。しかし、Googleからの流入がほぼ50%を占めている。

Googleが何か関係あるのかな?特にSEO対策もしていないし、リンクや大きなタイトル付けもしていなく、ただ日記風にヅラヅラと書いて行くのが、Googleさんには気に入られ何のかしら?

僕がこのブログを書く時間は出勤前の40〜50分間の間の喫茶店にいる時で、ipadMacBook Airでダダーっと書いている。写真を載せる時は一度保存してから、スマホに変えてスマホで撮った写真を埋め込んでいって完成。そうしているうちにもう出勤の時間が迫ってくる。

締め切りに追われた編集者みたいだ。書くことがまとまってない時は大抵書ききれないで下書きに保存して次の日に持ち越し。

こんなブログ生活なのに書いていない時の方がアクセスが多いってどういうこと?

誰か知ってる人教えてください!何だか気持ち悪い!助けて〜