子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

ストレス発散、してる?自分からするのよ

ストレス溜まってる?癒しが欲しい?楽しいことある?人生が面白い?
全部が満たされている人は少ないと思う。

僕のストレス発散は
  1. ブログを書く
  2. 仲の良い友達と飲む
  3. マッサージで癒される
ベタですが・・・


ブログを始めてもう1年以上になる僕。相変わらずの雑記ブログで普段のことや紹介したものしか書いていない。


毎日書いていた時もあったけど、今ではすっかり忘れて週に1回から2回程度しか書かなくなってしまった。アクセスも当然に増えているわけでもなく、身内にもブログはやっていることは書いていても、ブログのページは教えていない。教えている人は、2人だけだ。一人は会社関係の仲の良いお友達。もう一人は、なかなか行くことができないけれど、たまーにチャンスがあったらお世話になっているマッサージ店の仲良くなったお友達。

この2人には僕は心を開いて何でも話せている。僕も家ではおしゃべりな家族に圧倒されて、ほとんどが聞き役になっているし、僕の話は会社での出来事しかないからあまり尾ひれやオチがないので、あまり興味を持ってもらえない。最近では息子と遊ぶのが土日のメインの過ごし方になっている。

つまり、家は居心地はいいけど、ストレスの発散に困っている。そんな時に会社のお友達にメールする。タイミングが合えば一緒に飲んで色んなことが話せてとても楽しい。会社の人とお酒飲んで話すのは基本は嫌だけど、そのお友達とは勤務地もお部署も違うし仲良くなったのも僕が出向してからだ。その人とは一緒に飲んでいて話を聞いていてもとても心地が良い。でも、お互いの家が遠いのでなかなか会えない。
年に数回は会って飲みたいなぁ。僕の中では唯一、会社関係で打ち解けられる貴重で大切な人だ。


もう一人は、マッサージ店の仲良くなったお友達は僕がお友達と言っているだけで、向こうからすればたくさんいる中のうちの一人のお客さん。当たり前だろ!と自分でも思っているけど、その子はとても聞き上手。話を聞いてくれてとても気持ちが安らぐ上にマッサージが上手い。最近では人気があるのか、予約の電話をしても空いていないことがほとんどで、数カ月も会っていない。その子が人気が出るのは分かる気がするが、もう3年以上通っているのでちょっと悲しい。忘れられてないかなぁ?心配。

基本お店でマッサージを受けながら話すしかないけど、体も気持ちもほぐれる僕には大切な人だ。


僕ももう40歳。若い頃には40歳と言ったら、課長島耕作のようにバリバリと仕事もして、プライベートも恋をしてなんていうことを夢見ていたけれど、実際におっさんになってみると現実は大変なものだったよね。息抜きしながら楽しんでやっていかないとあっという間に定年を迎えてしまいそう。


現実の生活を大切にしながらも、心と体をほぐす方法を見つけておかないと、もっと年を取って若々しくいられない気がする。

今週、テレビを見ていたら最近流行っているブルゾンちえみに僕はドハマリした。
「効率的な仕事、充実したプライベート、キャリアウーマンです」
「質問です。花は自分からミツバチを探しに行きますか?・・・・行かない、待つの。」
「蒔いてごらん。自然と男たちはやってくるから。」
見たことある人しかわからないフレーズ。ごめんなさい。

でも、ブルゾンちえみにハマっています。

気楽に行こうよ!