子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

雪の中の伊勢神宮への旅行②

伊勢神宮への旅行2日目。1日目に書き忘れたけど、泊まっていた旅館にはフロントにペッパー君がお出迎えをしていた。ほとんど、子供の遊び道具となっていたようだ。僕が見た時はいつも何かの曲で踊っているようだった。ペッパー君を置いた効果はあったのだろうか?
 
それと、大きな広間には「◯◯様御一行」とか書かれているが、一際目を引く御一行がいた。「厄年会御一行様」!!!そんなツアーがあるのか?僕も今年が厄年だから、こんなツアーがあったら行くに気になっていたのかも?
 
で、2日目、早々に朝風呂と朝ごはんを済ませてチェックアウト。外へ出てみると粉雪が降っていた。積もるほどではなかったので、レンタカーに乗って伊勢神宮の内宮へ出発。
 
内宮近くの市営駐車場も混んでいなくて、近くに停めるとこができた。
おはらい横丁を通って内宮へ。昔の町並みのお土産屋さんや、食べ物屋さんがたくさん並んでいて見ているだけで楽しい。先にお参りを済ませないとね。
 
内宮へ。
 

f:id:kosu51:20170119075317j:image
 
広々とした森林の中を進むこと10分くらい、やっと内宮が見えてきた。敷地の割りには意外と小さい?でも、何だかとても不思議な感覚があって、時間が止まっているというか現実的じゃないというか説明しにくい感覚があった。これがパワースポットと言われるやつなのか?細かい歴史とかには疎いので、とにかくお参りを済ませた。厄年に伊勢神宮に来れてお参りができたのは、運が良いのでしょうか?今年1年無事に過ごせますようにと厄年男らしいお参りをした。
 
去年、伊勢志摩サミットで各国首脳がここで並んで写真を撮っていたっけ。途中の建物の中に当時の写真がパネルで展示してあった。改めてすごい場所なんだなぁと。
 
帰り道に厄年御一行様なのか、厄年のハッピを来た団体と遭遇した。このハッピはちょっと恥ずかしい。でも本人達は真剣なのかな?
 

f:id:kosu51:20170119075334j:image
 
お参りを済ませて、おはらい横丁からおかげ横丁を通っていろんなものを見て回った。お土産を買うのが大好きなじいじはドンドンと手に袋が増えて行く。もはや、家に買ったのか、誰かに買ったのか自分でも区別が着いていないようだった。うちの旅行は行きより帰りの方が2倍の荷物になって帰ってくる。その他にも重い物は宅急便で送っている。帰ってからいつもお土産が余って、うちで消化しきれなくて僕や姉が職場に持って行ってみんなに配って消化する羽目になる。変な家族でしょ?平和で見ていても楽しいけどね。

f:id:kosu51:20170119075409j:image
赤福も食べて、帰路へ。
 
東海道新幹線が大阪〜名古屋で雪の影響で大幅の遅れの情報を見たので、近鉄と新幹線の時間を大幅に早めて名古屋駅へ。名古屋駅は大雪。
 

f:id:kosu51:20170119075429j:image
 
結局、新幹線は45分遅れで発車して自宅に着いたのは予定よりちょっと早い程度になっちゃった。
 
厄年に伊勢神宮に行けて、大雪が降った思い出ができただけでも良い旅行だったと思いましょうかね。