子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

夢だった息子とキャッチボール。イタタタタ、四十肩?


f:id:kosu51:20161128072633j:image

久しぶりのバッティングセンター

祝日の日にホームセンターに買い物に行きました。そのホームセンターの隣に小さなバッティングセンターがあります。じいじが買い物をしている間、僕と息子はバッティングセンターに行って打ってくることにしました。

 
久しぶりのバッティセンター、打てるのかなぁ?昔はこの辺に住んでいたのでたまに打っていました。しかし、今回は1年以上ぶり。もちろん息子も1年ぶりで2回目。久しぶりです。
 
中に入ってみると、ドーンとポスターが。ん?西武時代の松坂の投げているポスター。古い。ちょっと色あせちゃってますけど。。。
 
中に入ってみると、休日とは思えないくらいガラガラ。息子はすぐに子供用の70kmの打席に入りました。液晶画面でピッチャーが投げる姿が出てきて、そのタイミングでボールが出てくるという、僕らが若い頃は最先端のバッティングセンターでした。しかし、時代のせいなのか、投げているピッチャーが「松坂」「岡島」あと誰だっけ?とにかく古い!
 

息子のバッティングは?

1年生にしちゃよく打つね。ほとんど空振りがなくて半分くらいは前に飛んでいるじゃん!!しかも5球くらいはヒット性の当たり。球技に関する運動神経は遺伝されているようでよかったよかった。何にも教えていなくてこれだけ打てるのは、小さいうちなら地域の野球チームに入れてもそこそこレギュラーくらいは取れるかな。大きくなってからでも野球ができた方が何かと重宝するからね。
 

パパの実力は?

 
「では、パパがお手本を見せてあげよう」という感じで、今度は僕が打席に入理ました。
 
「パパがんばって〜」と息子が声をかけてくれてヤル気十分!!
 
僕は小学校の時に町内の野球チームに入っていて、エースで1番バッターでした。部活は野球部じゃなかったけど20歳の時には130キロの球も普通に打てていたんだけどね。
 
でも、今は40歳。100キロの球を打つのが精一杯です。カキーン!カキーン !と快音が響きます。よくバッティングセンターにあるホームランの的に1球当たりました。「ヤッター!」と喜んだけど、その的は何にもならない。何で?スイッチ切ってあるのか?お店の人に言いたくても、次のボールが来ちゃうから打ち続けました。終わってもシーンとしています。「なんじゃこりゃ?」せっかくホームランの的に当てたのに何にももらえませんでした。
 
「パパすごいね〜」と息子は喜んでくれました。何とか父の威厳は保てたかな?
 

息子とのキャッチボールは僕の夢だった

その日、じいじが息子のグローブを買ってくれました。パパもないとキャッチボールができないからということで僕の分まで買ってくれました。家に帰って息子と初めてグローブをつけてキャッチボールをしました。
 
何球かは取れなくて体に当ててしまい、笑ながら取り方を教えていました。子供は覚えるのが早いね。20〜30分の間にもうちゃんとキャッチできるようになってしまい、僕も初めてだということを忘れて、フライを投げたりゴロを投げたりして、練習モードに熱が入ってしまいました。
 
よく考えたらまだ1年生で初めてのグローブ。要求高過ぎたか?でも、やっと息子とキャッチボールができたのは夢がかなった瞬間でした。とてもうれしかったですね。妻に息子とキャッチボールをするのが夢だったと言うと、かなりバカにされました。これには若干腹が立ちましたね。人の夢をバカにするんじゃないと。最近じゃ一日中韓国ドラマ見ているくせに!!!!!
 
 

来たか?四十肩?

夜、お風呂に入る前に服を脱ごうとして、異変に気がつきました。
「肩が上がらない???」
 
肩が痛くて上がらないのです。こんな経験は今までしたことがありませんでした。何で?まさかの四十肩???
 
バッティングやキャッチボールをしたから肩が痛いのか、四十肩なのか、答えは2〜3日後に分かるでしょう。でも記憶には残る楽しい1日でした。

 

 

カイザー(kaiser) 親子 グローブ セット KW-310

カイザー(kaiser) 親子 グローブ セット KW-310