子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

新型アルファードを即決で買ってしまった

我が家がアルファードを買うのは3回目。今回も商談時間が数十分で成立。なんで?
f:id:kosu51:20161107123840j:plain

きっかけは定期メンテナンスで車を持って行ったところから


我が家は新車を買った時には大抵は、定期メンテナンスのパックに加入している。
これは新車が納車されてから1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と定期的にディーラーが点検とオイル交換をしてくれるパックとなっている。

手間いらずで、メンテナンスについてうとい僕には大変助かるものだ。

でもね、値段がうんざりするほど高い。3年間で20万円代だった気がする。車に気を配ってオイル交換の時期に自分でオートバックスにでも行ってメンテナンスをできる人には高すぎるサービスだ。多分半額以下で済んでしまうだろう。

それでも我が家は便利さを優先してしまう。定期メンテナンスの時期になったらお知らせのハガキがディーラーから届き、あとは日にちをディーラーに予約の電話を入れるだけ。時間は1時間ほどで終わり、何もなければそのまま帰れる。待っている間は飲み物を出してくれたり、営業マンと車の話をしたりしていれば時間が過ぎてしまう。

でも営業マンにとってはお客様とたっぷり時間をとって話せる機会があるから絶好の商談機会なのだろう。そこで3年目の初回車検が近づいてくると、必ず乗り換えプランの見積もりを持ってくる。

営業マンの魅力?


うちの車の営業マンはとても色んなところが抜けている。過去にこの営業マンから5年間の間に3台の車を買っている。その度に怒ってもうこの営業マンから買わない!と家族全員が言うのだが、何故か憎めない。

怒るエピソードかこちら
  • 見積もりを持ってきたつもりが忘れてくる。
  • 確認しておく事項を確認し忘れている。➡︎致命的だね。
  • うちに伺うと言っていた時間を1時間遅れてくる。
  • 頼んでおいたオプションが付いていない。➡︎アホなのか?

でも、またこの人から買ってしまう。うちの家族もお人好しなのか?それともこの人の魅力なのか?

何はともあれ、下取りも目一杯してくれて、支払い金額もほとんど変わらないから、また前回と同じように仕様も色も全く同じアルファードを契約したのでした。商談時間はなんと5分。早すぎないか?

でも、今回はモデルチェンジ後の車だからご近所さんは気付くかな?

2年半乗って16000kmのアルファードを変えるというのは贅沢と取るべきか、替え時と考えてさっさと買い替えるのか。僕にはよく分からない…。

新型アルファードは来週納車なので、来たら色々と感想でも書いてみようと思う。