子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

ビンボーな僕は息子と一緒に妻の誕生日に手作り感で勝負した。


f:id:kosu51:20160910202147j:image

妻の誕生日。毎年のことだけどプレゼントはお金がないので、息子と手作りのプレゼント作戦を今年も決行した。

 

僕と息子は朝から、妻へお手紙を書き書き。

息子は「おたんじょうびおめでとう。」というギタギタな字とかわいらしい絵が書かれたカードを作った。あと、折り紙でチューリップを作って、妻の席には「おたんじょうせき」と書いた紙を立てた。

他にも息子はご飯のお手伝いで、チーズを春巻きの皮で巻くのを手伝った。

 

僕はそれだけというわけにはいかない。僕は妻に何年振りかに手紙を書いた。妻からの要求は便箋に5枚だったけど、それって文字数にしたら数千文字???とても書けなかったので、小さなお手紙に数百文字で収めた。

 

他にも何年振りかに台所に立った。妻に「冷製パスタ」を作ってあげようと決めたのだ。トマトとバジルを切って、ドレッシングと混ぜる。隠し味におろしニンニクを味を見ながら加えた。麺を茹でて水で冷やしたあとにそのドレッシングと絡めて盛り付け。最後に切った生ハムとチーズをのせて出来上がり。初めてこんなもの作ったよ。


f:id:kosu51:20160910222427j:image
 

妻は食卓を見て喜んでくれた。肝心のパスタの味は??

 

美味しいと言ってくれた。何回もおかわりしてくれた。

 

作った甲斐があったよ。よかったよかった。

 

誕生日はプレゼントとケーキで今まで過ごしてきたけど、今年は物ではなく手作りの思い出で勝負してよかった。物をあげられればもっと良かったのだけど、妻はこれはこれで喜んでくれたから成功かな?

 

少ないお小遣いで頑張るお父さんはコツコツ貯めたお金は自分の癒しに使っている。ごめんね。唯一の楽しみなの。言えないけど・・・。

 

妻の誕生日を祝う気持ちは伝わったので、今日は満足して寝よう。

 

しかし、昨日、朝に山口県から新幹線で大阪に移動して仕事をして、夜には横浜の自宅まで戻ってきたから、腰というかお尻というか痛くて痛くてマッサージしたい。今日も湿布を貼ってガマンガマン。

 

家族のために頑張ってくれている妻の誕生日を祝いつつ、腰のケアをしながら頑張るパパは小さく幸せを感じています。

 

朝、宅急便で大きなダンボールが届いた。何かと開けてみると中から大きなバルーンが二つ出てきてびっくり!!こんな誕生日プレゼントもあるのね。知らなかった・・・。


f:id:kosu51:20160910222441j:image