子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

auから楽天モバイルへお引越し

僕はauにして5年になる。機種変更の時にいつも不公平感を感じていた。みんなもそうじゃない?新規やmnpばかりが優遇されちゃって機種変更の人は蚊帳の外みたいな感じ。

 

僕は月々の支払いが高いと思っていたので僕だけ楽天バイルへお引越しを決定。妻はメアドを変更したくないからこのままだって。

 

今使っているiPhone6sをまずはSIMロック解除をネットからした。店頭でやってもらうと3000円かかるから要注意ね!

 

次にMNPの予約番号をもらう為にauに電話をかけた。噂になっているauからの引き止めポイントをくれる話は一切なかった。僕はそんなに大事なユーザーじゃなかったのね、悲しい…

 

あっさりとMNP予約番号をもらって、次は楽天バイルにネットで申し込みをした。既に僕は先月にデータSIMの端末セットで富士通のarrowsを一括購入していた。だから、シムカードを入れ替えるだけでOKだった。入れ替えたシムカードは今月一杯で解約。1ヶ月だけだったけど、データSIMはすぐに解約出来るのが良いよね。

 

今日か明日には通話SIMが自宅に届いたら楽天バイルに電話をかけて完了となる。非常に簡単。通話SIMも雑誌に載っていた3ヶ月無料のクーポンを使うか、価格.comのキャッシュバックを使うか悩んだけど、結局価格.comの6000円キャッシュバックを選んだ。

 

iPhone6sだと、使い勝手が慣れているから、結構データ量を使ってしまう。次に5Gとキャンペーンでもう1Gプレゼントで合計6Gを1ヶ月で使い切ってしまう。今度の楽天バイルは5Gの契約だけど足りるかな?これより大きいプランは10Gしかないから、もう少し細かい設定があれば良いなと思う。

 

今月解約するDMMモバイルはかなり細かい設定があったけどなぁ。でも、繋がりやすさは楽天バイルの方が断然いいので、楽天バイルに決めた。DMMモバイルはお昼の時間帯が極端に遅くなる。一方、楽天バイルはいつでも満足のいく速度がどの時間帯にも出ている。

 

ポイントの還元も楽天バイルの方が楽天ポイントになるから使い勝手が良さそう。DMMモバイルはポイントがついても、子供に見せられない動画しか買わないからなぁ。

 

端末セットで検討している人は端末を激安売りしている楽天バイルが是非オススメですよ。

 

これで僕の携帯料金は次に8500円から2200円くらいに下がったかな。ただ、auのiPhone6sの分割残債があと47000円もあるから一括返済しようと思ったら、引き落とし口座からの請求しか対応していないという事で、妻のカードからあと1年分割で払ってもらう事で、その代わりに僕の楽天ポイントの料金は自分で払っていく事で話が着いた。

 

妻には月々払ってもらって、僕はSIMロック解除したiPhone6sを買取してもらって、ついでにDMMモバイルで買ったHUAWEI P8liteも買取に出す。その代金で1年間楽天バイルの料金を賄っていく。

 

分割で支払い中なのでいわゆる赤ロム?になるのかな?調べたら、ゲオでは誓約書を書かされるみたい。「残債は完済する条件で、分割の支払いをしなくて止められた場合は返金義務がある」みたいな内容のようだ。僕には分割が残っていても、おサイフケータイが入っていないスマホには用がないので、この2台は売却する予定。

 

Androidの本格デビューだけど、どうせそのうちに慣れるでしょう。それに、そんなにスマホには触らなくなるでしょう。メインの使用はブログとブログ用の写真とポケモンとネットくらいだからね。

 

妻も格安スマホにすれば良いのになぁ。