子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

楽天モバイルを1ヶ月使ってみての感想と、これから検討中の格安スマホ会社

今、楽天バイルは端末の安売りをしている。とても買い得だ。

僕は勢いで富士通のarrows MR2を一括で14000円の時に買ってしまった。

運用はデータプラン3.1G。月々1000円以下だ。

 

一括で買ってしまえば、あとはどうにでもなる。

ゆくゆくはauのiphone6sの残債が買い取り価格を下回ったらNMPで通話プランにGOするだけ。あと何ヶ月かな?今更だけど、auのアップグレードプログラムに入っていた分がもったいなかったなぁ。

 

やっぱり月々のランニングコストを考えると、iphoneに縛られる必要もないかなと考えてしまう。ネットは格安スマホだと確実に遅くなってくるけど、不便なほどでもないので、費用対効果を考えたらおじさんはこれで良いのだ。

 

いろんな格安スマホ会社が端末セットでいろんなキャンペーンをやっているので乗り換えを考える人は時期と格安スマホの会社をよく検討すべし!!!

 

僕は楽天バイルに不便は感じていないので今のところオススメです。

 

他にもちょっと下の方に紹介で載せるので興味があればチェックしてみてね。

 

BIGLOBE   ここは今、キャッシュバックやっている。注意なのはキャッシュバックされる時期は8ヶ月の違約金縛りが消えた後になるのでご注意。BIGLOBEはライトSプランであれば無料で公衆wifiがで使用できるのが大きい。使えるのはBBポイントやスターバックスタリーズセブンイレブン等と、かなり多いのが嬉しい。

 

唯一、docomoauのどちらの電波を使うか選べる会社がmineo。auを使っていた人は乗り換える時はここでauのsimを契約すればそのまま使える。僕もauユーザーなので、ここをかなり検討中。 

 

レンタルのTUTAYAが始めたスマホ。機種は限られているが他の会社のプランとはちょっと変わっていて、使い放題があるがスピードは抑えめに設定されている。普段、ネットとメールとLINEくらいしか使わない人には月1000円で済んでしまうのはお得だろう。でも、重ための動画を見るにはちょっと辛そう。そんな人はオプションで高速通信も可能だ。 

 

他にもたくさん格安スマホの会社があるので、悩んでしまうがここで挙げた格安スマホは選択肢の中に入れてみるべし!!!僕は今年ずっと悩んでいるんだろうなぁ。。。