子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

久々に箱根に行った(大涌谷へ行く編)

昨日は食べ合わせが悪かったのか、ブログを書いていたら胃痛になってきてしまったので、今日は昨日の続きから。

 

強羅公園を散策して、「カブト・クワガタ展」(というイベントらしい。)を見た後、僕と息子はケーブルカーに乗ったことがなかったので、僕とお父さんと息子の男組が電車で大涌谷駅へ行くことにして、妻とお姉さんは後から車で合流しようということになった。

 

強羅公園からすぐのところの強羅駅で電車組は降ろしてもらい改札に向かった。ん???切符売り場に来てもよくわからない。よくよく聞いてみると、大涌谷駅へは15時までしか電車は出ていないと言う。

 

なんで??

16時以降は入場規制で入れないらしい。今は15時15分。もうちょっと早く来ればよかったのかぁ。

 

妻たちの車はもう行ってしまった。すぐに電話をして戻ってきてもらうことにした。車で行けばまだ時間には間に合う。行ってみようと急いで大涌谷へ向かった。ギリギリ4時前に着くかと思ったら、その手前から渋滞している。この道って大涌谷へ行く人しか来ないよね?ということは、マズい。間に合わない。でももう引き返すところがない。とりあえずそのまま入るしかなかった。

 

16時20分くらいになってしまったが、やっと大涌谷の駐車場にたどり着いたが、駐車場係のおっさんがもう駐車場に入れないとそのまま帰れ的な誘導。これで誰でも予想がつくような事態になってみんなその流れになっている。

 

駐車できずに溢れた車がなんとか黒たまごを買おうと路駐をする。

  ↓

道が混む。

  ↓

大型バスが通れなくてブーブー鳴らす。

  ↓

止められない車は仕方なく車をもう1周させる。

  ↓

まだ下から上がってくる車がいて、それに合流するのでさらに混む。

  ↓

無限ループ状態。卵が買えるまで路駐が出来ないドライバーはひたすら駐車場の周りをグルグル回るしかないのだ。

 

僕らもお姉さんに運転をしてもらって、その間に卵を急いで買いに行った。全く景色を見る余裕がなかったさ。お姉さんが次の周回できたのに飛び乗って何とか下山できた。

 

2分くらいしか降りて景色を見なかったけれど、すごく硫黄臭さがあって、煙の量もかなり出ていた。見ていてちょっと怖いくらい。一応写真は撮れたので良かった。

 f:id:kosu51:20160808094545j:image

どこの役所か知らないけど、駐車場に入れなくしたのなら大涌谷の道の下で「もうこれ以上は無理ですよ」とかの案内を立たせるべきじゃないのかな?渋滞にはまった車はもう、上に行くまで引き返すところがないんだから。駐車場のおっさんも「入れない。」「路駐するな。」「進め。」ばっかり言ってないで、他の日もきっとずっとこんな感じなんだろうから少しは改善するつもりはないのかね?

 

所詮、お役所の駐車場だからそこまでしないのかな?観光客を呼びたいのなら、もっと改善するところいっぱいあるだろう??なんだか生ぬるい。普通の企業だったら、こんな状態だったらすぐに対策会議もんだ。

 

せっかく観光客が大涌谷に戻ってきてるのに、こんな対応じゃ哀しいね。卵はこんなに黒くて美味しいのに。

f:id:kosu51:20160808094815j:image

 

 

るるぶ箱根'16~'17 (国内シリーズ)

るるぶ箱根'16~'17 (国内シリーズ)