子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

久々に箱根へ行った【強羅〜編】


f:id:kosu51:20160807223702j:image
今日は家族が、朝からどこかへ出かけるモード。行き先は大体お父さん次第。息子は大きなお風呂だったら喜んで着いていく。根っからの温泉好きなのだ。

 

今日は、かなり暑くなるようで、お母さんは暑い日差しはNGなので、おうちでお留守番。

とりあえず、家を出発してから行き先を決めるのがうちの流れ。運転している僕は最近は慣れたが、行き先が決まらない運転はちょっとストレスになるけど、今日はお母さんがいないので、ストレスにならない。

 

だって、うちでは険悪なムードは大体はお母さんの機嫌が悪くなることから始まるから。これは相当大きいのよ、ホントに。

 

 みんな軽い雰囲気で道中を楽しんだ。とりあえず箱根方面に向かった。箱根に行くには鎌倉を通って、江ノ島を通って湘南を西に突き抜けるルートでいつも行く。

 

でも、夏は鎌倉の海や江ノ島は混みまくり!もう午前中から渋滞が始まっている。仕方なく海岸線から少しだけ内陸の道を使って江ノ島の辺りから海岸線へ出た。江ノ島は大渋滞。でも江ノ島から政商方面はガラガラだった。すんなりと箱根の湯元辺りまで来ることができた。

 

強羅の辺りでお昼を食べてから、お母さんがいないから、たまには普段全く来ることがないところでも行ってみようということになった。

 

流れ着いたのは「強羅公園」カブトムシ館があって子どもたちがたくさんいた。息子も行きたいと言っていたので行ってみた。公園の入場料を払っているのに別途でまたお金がかかる。ん〜…僕まで払うのかぁ。しょうがないかぁ。

 

見たこともないようなデカイカブトムシやきれいな色のクワガタなどたくさん展示してあった。カブトムシやクワガタを直接触れるゾーンがあって、子供達がたくさん群がっていた。

 

夏は色んなところでカブトムシ展やカブトムシ館みたいなのをやっているけど、大盛況なんだね、やっぱり。しかし、こういう建物は大体暑い。ムシムシしている。僕はそれが耐えられなかった。20分もしないうちに限界になって抜け出した。

 

息子にも今年はクワガタなど飼ってほしくなかったし。だって世話をするのはほとんど僕だから…。

 

これを書いているうちに胃が痛くなって来たので、続きは明日書こう。今日はこの辺で。