子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

PS3でR18ゲームをやりたいけど、息子の前では禁止のイライラ

もう、タイトル通りのことが起きている。僕は今年になって、ずっとやりたかったPS3を買った。20代の頃にやっていたゲームの続編がやりたかっただけなんだ。

 

メタルギアソリッド」、「龍が如く」、「グランド・セフト・オート」このゲームはシリーズで次々と発売されている。僕はピンポイントでこの3つのゲームをずっとやりたかった。結婚をして転職もして、息子が生まれたのをきっかけにPS2を人にあげてしまった。多分、やっている時間はなかったからということと、妻の実家に住むことになって、ゲームをしていることが肩身が狭いということが理由だった。

 

独身の頃によくやっていたこの3つのゲーム。ストーリーが面白くて、映画を見ているような感覚だった。映画好きが映画見ているのとあんまり変わらないと思うんだけどなぁ。

 

6年間ゲームを我慢していた。今年、息子が小学生になったこともあって、息子にDSがプレゼントされたのをきっかけに、便乗してヤフオクPS3を買った。妻の母はゲーム反対派なので息子のDSには子供だから仕方がないと渋々だったが、大の大人がゲームをやっているのはみっともないと言う。だから母には僕がPS3を買ったことを黙っている。他の家族も察してくれて黙っていてくれる。

 

僕が休日にゲームをやると、息子が当然に興味を持って聞いてくる。「パパ、このゲームなに?」一応、説明をして母にも内緒と約束をさせている。今は器用に母が来るとサッとゲームを隠す。これには驚いた。

 

息子にはサッカーや車のレースのゲームをやらせているが、当たり前だか、僕がやっているR18のゲームにも興味を持っている。

 

教育上良くないのであまり見せたくない。妻からも息子にはR18のゲームは息子には禁止と言われた。

 

でもね、当然だが面白いゲームには食いつくのよね。内容が「戦争、ヤクザ、犯罪」のゲームだから、やらせたくない。だから息子が起きている時間は出来ない。

 

イライラ。9時になって息子を寝かせるのが僕の役目なのだが、早く寝てくれたときは、ゲームを1時間くらいは出来る。でも、この手のゲームは1時間じゃあんまり満足しないのよね。ゲーム上のストーリーを見ていてほとんどコントローラーに触れないなんて時も多いから。

 

でも、これで良いのかもしれない。自由にゲームが出来ちゃったら、息子との時間や妻との会話も少なくなっちゃうからね。家族は第一。ゲームなんていつでも出来る。そう考えてなるべく忘れるようにしている。

 

今日から8月。夏休みまで頑張って仕事するぞぉ!