子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

会社帰りのバスの中でポケモンGOをやってみた

はじめに、僕はそんなにポケモンに興味はない。でも、息子がポケモンGOをやっていると妻と母に怒られるので、可哀想だから僕がちょっとだけバスの中でポケモンをゲットしてあげようと思った。

バスだから思ったところには当然行ってくれないが、大きな道を走っているから何かをもらえるポイントは通る。

結構色んなものをたくさん取ることができた。バスが40キロくらい出すと、あっという間にポケモンが出現する。

僕はボール?を投げてゲットしようとするが、中々当たらない。

1匹ゲットするのに5球くらいは使う。下手くそなんだね。

でも、バスは40分走り続けるので、その間に20匹位はゲットできた。少し前に、スマホがはやりだした頃にやったことのある、greeの釣りスタにに似た感覚がある。

まあ、僕はこの手のゲームは夢中にはなれないからいいんだけどね。

たくさんとってきたポケモンを見て息子は喜んでいる。もちろん、妻がいないところでこっそりと。息子と僕の二人だけのひみつ。

Pokémon GO

Pokémon GO