子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

「社畜」になるなと真っ向から会社員を否定する人へ

ネットをちょこちょこ見ていて、会社員が「社畜」となってこき使われるみたいな、会社員として働く事を否定しているような記事を見かけた。そんな事を思っている人は多いのだろうか?ちょっとだけ考えて欲しくて書くことにした。

 

会社を辞めないという選択

会社を辞めないという選択

 

 

大企業に限らず、中小企業でも会社組織に属して働くこと、そして給料をもらって生活する事は一般的な考えである。他にも働き方にも色々あって、自営でお店をする人やフリーで何かをする人もいて、様々である。

 

僕が勤めている会社は定年間近の人が多く、その下の世代は時代の流れで採用を控えていたのか、年齢がかなり空いて50歳台、40歳台の人が少ない。会社は10年ほど前から新卒や中途採用を増やしていき、人材確保に努めてきた。僕も中途採用のうちの一人だ。

 

この数年で、今の会社に入って定年を迎えた人の送別会にかなり出席させて頂いた。ほとんどの人が社会人になって今の会社一筋40数年という大ベテランだ。その人達の最後の挨拶の言葉が僕には心に残っている。

 

  • 会社員だからやりたくない事もたくさんある。しかし、それが自分の経験に生かせると思って楽しみを見つけてやっていこう。

 

  • 辛い経験ばかりが思い出される。それがクリア出来た時に自分の経験となり自分を成長させる。辛くても会社には同じ目的に向かっていく仲間がいるのだから複数の強みを生かして仲間とやり遂げて欲しい。

 

  • 大変な事やキツイ仕事ほど思い出に残る。

 

さすがに激動の時代を生きてきた人達の言う事には重みがあった。その人達の顔は良い顔をしている。

 

人間は生きてきた過程が、顔に出てくる。こんな経験はないだろうか?数年間会っていなかった人に会って、顔を見るとその人がどんな状態なのか何となく分かる感じが。

 

会社というのは実態がない。会社は人ではないが法人格があり、仕事をしていく上で人と同じように扱われる。銀行は会社にお金を貸し、会社が売り上げを上げて、会社が資産やキャッシュを持つ。でも結局、様々な判断をしているのはその会社の人達だ。

 

会社員否定派の人は会社でよっぽど辛い経験ばかりしてきたのだろうか?人間関係が良くなかったのだろうか?やりたい仕事ではなかったからからなのか?その人達の個々の事情があるだろうから。

 

社畜」にならずに自由に仕事をしようと考えて成功して、勧めるのは構わないが、全ての人に当てはまるとは到底思えない。恐らくフリーで好きな事をして、それが仕事になって幸せになれている人はほんの一握りだ。成功者はそれですごいと思うけどね。

 

でもね、全員が同じ事をしてたら世の中成り立たないよ。

 

あなたは

 スーパーで買い物するでしょ?

バスや電車にだって乗るでしょ?

電気水道ガスを使ってるでしょ?

 他にも生活に関わっている全てこれらはみんな企業がやっている。

この人たちが社畜かどうかは本人の気持ち次第だけど、少なくてもこういう会社の社員さんが全うに働いているお陰で成り立っているのよ。

全部自分でやりたければ原始時代に戻って初めからやってごらん。

 

人が組織として事業をやって社会貢献しているお陰で、みんなはその恩恵を受けているんだよ。

 

ネットの時代だからこそ、個人でやるべきみたいな考えの人に言いたい。人間は一人では生きていけないのよ。インターネットだって会社がやっているのを個人が契約している訳だし、アフィリエイトだって企業の広告料なんだよ。

 

ネット広告で企業から広告料貰っておいて「社畜」から抜け出そうとか、どの顔で言ってるんだろう・・・。

 

 人は色んな生き方があるのだ。選ぶのは自由。それを否定する権利は誰にもない。それでも言うのならば、言ったことに責任取れんのかい?

会社員にも、仕事の楽しみ方や仲間同士の交流やら面白い面も多いと思う。

昨年亡くなった義兄は医療関係の仕事に心からやりがいを感じていた。人望も厚く、亡くなってお葬式には400人以上が駆けつけてくれて、未だに「お墓参りに行きたい」と言ってくれる問い合わせの電話が家にかかってくる。人のために尽くす仕事でこれだけ人望を得られた義兄を尊敬しているし、息子も決して義兄のことは忘れないだろう。

僕は息子にはやりたいことが見つかったときにのために、色んな勉強をしておきなさいと言っている。

人生はお金と自由だけで幸せになれるほど簡単なものじゃないよ。幸せを感じるものが人それぞれ違うから、会社が楽しい人も中にはいるのだから、悪く言ってはいけないよ。

 

 幸せってむずかしいね。