子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

ASUS 軽量ノートパソコンEeebook X205TA を使った感想

f:id:kosu51:20160709134045j:image

 
ASUSのノートパソコン Eeebook X205TA

半年くらい前に買った。色はゴールド。モバイル用のノートパソコンを探していて行き着いたのはこれだったのね。

 

当時の価格が30,000円くらいだったかな?

 f:id:kosu51:20160709162702j:image

アダプターも小さいので持ち運びが楽だ。接続部が一見マイクロUSBかと思ったが、専用の差し口のようだ。アダプターとセットでも1キロくらいしかない。写真ではシルバーにも見えそうな感じなくらいゴールドは控えめ。

 

 ノートパソコンにするなら最低11.6インチは欲しい

 

バイル用のノートパソコンで使っていたのが東芝Dynabookで3世代くらい前のcore2 Duo  メモリ1Gと、オフィスを使うにも結構時間のかかる機種だった。シルバーのボディが手垢でちょっと黒くなっていたり、カバンに入れて背負っていたのでお弁当とか水筒に押されて、液晶の上のカバー部分が割れちゃってたりとかなり可哀想な状態になっていた。

 

メインで使っているLenovoのノートパソコンG580はi5のメモリ8Gでサクサクなんだけど、持ち運ぶには重すぎる。

 

そんな理由で軽くて起動が早いノートパソコンを探していた。モバイル用の条件は大体この2点で探すんじゃないかなぁ?

 

でも11.6インチ以下のノートパソコンは僕はやめたほうが良いと勧める。

 

2〜3年前に10.1インチのノートパソコンを買った経験がある。とても使いにくいのに、大きさや重さは11.6インチの機種と大して変わらない。

 

エクセルやワードを開いていても、上の4分の1程度がメニューバーや機能ボタンが占領して表示スペースがすごく狭いから、見にくくてストレスになるしスクロールすることばかりで、気持ち悪くなる。

 

小さすぎるパソコンはやはりキーボードも小さくて、すご〜く打ちにくい。

 

結局のところ2年間で30回くらいしか使わなかったけど、ブックオフに売ってしまった。1000円で売れた。ヤフオクに手間かけても出品した方が高く売れたかな?もったいないことをしたなぁ。

 

MacBook Airの11.6インチと比べてみた

f:id:kosu51:20160709162418j:image

ほぼ同じ大きさ。

当たり前か。同じ11.6インチなんだから。

 

f:id:kosu51:20160709162524j:image

重ねてみた。写真では見にくいので上のASUSを少し斜めにズラしている。ほとんど同じサイズ。また同じ当たり前のことを繰り返し言ってしまった…。両方を持ったらMacBook AirよりもASUSの方が軽いのがすぐに分かる。触った感触は値段相応な感じ。これはさすがにMacBook Airの方が高いだけある。

 

余計だがMacBook Air13インチと比べてみた。 

f:id:kosu51:20160709171555j:image

だいぶ大きさが違う。重さも明らかに違う。

Macが重く感じた。

 

1キロを切る重さと12時間持つバッテリーは魅力的 

 HDDではなくSSDで(僕が買ったのは32Gだが、64Gもラインナップされている。)容量がかなり物足りないが、それも外部メモリで補えば大丈夫。余計なソフトはインストールすることは考えない方がいいだろう。1泊の出張くらいなら電源の心配はいらなそうだ。打った打感やキーボードのピッチも十分で、仕事使いや大学生のレポート作成用には適していると思う。使っている僕がオススメする一台である。