子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

人生の時間はみんなに平等にある

良く妄想をする事がある。

そんなことを考える時間が無駄な気がする。時間はみんなに平等に与えられているけど、人次第で人生に差が開いていくことをこの歳になってすごく実感する。

学生時代の親友は、7〜8年前に外資の保険会社に転職した。彼はすごくやり手だったが、親友ということもあり、僕が保険の契約第1号となってあげた。その保険は今も入っているが彼は次から次へと契約を取り、30代で営業所長となり、既に2回もアメリカで社長賞をもらっている。年収は知らないが、おそらく数千万は稼いでいるだろう。

そんな彼が、仕事を始める前に必ず手帳に書いていることがあるという。「人生の目標とそれを達成するために今日何をすれば良いか」それを書くことで頭にやる事を叩き込み、1日を行動する。素晴らしいと思った。しかし、あれから数年経った僕はそれを真似できていない。

時間をいかに使うか、人との繋がりをいかに大切にするか、お金より先に人に何かしてあげたいという損得抜きの気持ちで行動出来るか、お金は後から付いてくる。
仕事は生活していくための手段でしかないが、仕事を通して人生の目標や人生の豊かさを培っていくことと限られた時間を生かせるかが、成功者と凡人の差であると思う。

残業を沢山して月給が多いと喜んでいる人は注意してほしい。裏を返せばただ会社に人生の時間を切り売りしているだけなのだから。サラリーマンである以上は多少はしょうがないにしても、その残業漬けの状態から抜け出し、人生の大切な時間を有効な時間にしてほしい。有効な時間とは家族と過ごす時間や友達友達会ったり、趣味ややりたい事。

一週間を振り返ってみて下さい。
先週は何をやりましたか?思い出せる人は充実した時間を過ごした人。あっと言う間に過ぎて何をしたか思い出せない人は時間の使い方を損している。

こんな事を書く気になったのが、自分が全く出来ていないから。この記事を読んで何か生活や仕事の時間の使い方を変える考えを持ってくれれば書いた意味があります。

自分も変わらなければ。僕の場合は、趣味がブログになりそうなので書き続けて皆さんの日常に少しのほっこりと、人生を豊かにしてもらいたいと願っている。

あと僕の趣味は息子がスクスクと成長する姿をそばで見る事ね(^o^)