子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

MacBook Airよりも軽いPCを紹介するよ

僕はリュック型のカバンにお弁当と水筒とMacBook Airを入れて会社に行く。

意外と重たい。多分、全部で5キロくらいはあるのでは?お弁当と水筒はどうにもならないが、MacBook Airがあるのとないのでは結構ずっしり感が違う。たまにMacBook Airの代わりにiPad miniを持ち歩くが、結局のところキーボードで打たないのであれば、ほとんどの用事はiPhoneで済んでしまい、iPad miniの出番がない。

iPad miniは息子が寝る時にyoutube見るのに活躍しているが、それ以外に出番はない。

もっと軽いPCでASUSの11.6インチの軽いの(下の商品)を持っているがやっぱり軽く感じる。僕のMacBook Airは13.3インチのだから結構な重さの差があるのではないか?差は500グラム位かな?
このPCは1キロを切ってる。起動も速いし、バッテリーの持ちが凄い。毎日、ちょっとずつ使い続けてて、1週間に1回の充電でOKだ。
ナゼかOfficeを使う時はMacBook Airではなく、会社で使い慣れていることもあり、Windowsになってしまう。キーボードもやや柔らかめの打感。心地が良い。

ちょうど買ったのもゴールドで実物は抑えた感じのゴールドだから落ち着いている。iPhoneのゴールドに似た感じだ。値段も30,000円前後で価格から考えてもかなり優れものだ。


次はこれ。
Lenovoのモバイルノート。僕はこれの15.6インチを持っているが、サクサク動いて全く問題ない。メインではなく、ブログや文書の打ち込み作業程度なら適度に持ち運べて使いやすい。
重量は1.15kg、駆動時間は9時間と十分だ。
何より値段が安く、コストパフォーマンスで考えると買いだろう。

今の11インチはサブ機としては十分な性能を持っている。僕はLenovoの15.6インチのi5をメイン、MacBook Airをブログ用、ASUSを仕事や持ち運び用にする。ASUSSSDが32Gしかないが、記憶容量なんてSDスロットが付いているし、USBメモリでも記憶させとけば良いのだからそんなに重要ではない。

要は外で使い易ければ良いのだから。