子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

totoBigを買うなら300円と100円のどっち?

セブンイレブン nanacoカード 【 toto-BIG 】   ( 2011年8月 )


以前に10億円当たったらと言う、妄想を途中まで書いてみて、「続く」としたブログの続きをせっせと書いていたが、そうこうしているうちに、抽選日が過ぎてしまって、ハズレを知ってしまったのでもう、書く気が失せてしまった。

そこでちょっと考えを変えて、書くことにした。
お題はこれ。

toto Big を買うなら300円?100円?

僕は断然300円派だった。だって、6億円あれば仕事もやめてやりたかったことを自由に出来て・・・。なんてダレデモ考えるストーリーを夢にしていた。実際には当たったら不幸になりそうな気がする。それに現実は300円だとそんなに何口も買えない。うちはお小遣い制だからお金は大事にしないとね。

だから、100円くじの方がメリットがあるような気がする。口数も普通のBigより3倍買えるので確率は上がる。Bigを3000円で10口買って数百万分の10の確率が100円Bigだと30口買えて数百万分の30になる。数字で見ると焼け石に水だか、確率としては確実にアップするのだから僕は100円くじを買う。

キャリーオーバー時の一等は6億円対2億円。買う金額に比例している。人生で2億円、キャリーオーバーしていなくて1億円もらえるだけでも仕事をしている僕には十分な額だ。これくらいの額なら仕事も辞めずに妻に内緒で好きに使うこともできるし。でも、そもそも妻には黙っていられないかもしれない。家族でしっかり計画を立てて貯金したり、家族で旅行に行ったりと楽しみたい。ダイエット機器だけは根気よく続けてくれるならいいが、長続きしないから買うのはやめてくれ。効果はすぐには出ませんから!でもその前にそもそも今、反対に「そんな当たらないくじばっかり買うならお小遣い減らすよ!」と怒られるかもね。