子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

京急イエローハッピートレインを通勤中に見たら今日はハッピー

f:id:kosu51:20160630065052j:image
もう2年くらい前のことである。
僕の通勤は、家を出でからバス停までの間に京急線のガード下を通る。そしてバス停でバスを待っている間に電車が何本も通る。

金沢八景駅京急本線と逗子線にちょうど別れる駅ということと、通勤時間と言うことも重なり結構な本数の電車を見ることができる。

バス待ちをしていながらぼんやりと京急線を見ていると、たまに黄色い電車が通る。

初めて見たときは衝撃だった。京急は遊び心があるではないか!すぐにネットで調べたら「京急ハッピーイエロートレイン」という、何とも素敵なレアキャラみたいな扱いをして紹介しているではないか。既にブルーが走っているので、次は黄色だろうと家族間でも言っていた。本当にそれをやってしまった京急にはある程度予想はできたけど、拍手。


京急線は僕が小さい頃から乗っていて色は赤と決まっていた。しかし、近年は違うデザインの電車が結構走っている。中には京急ではない都営浅草線の車両が走っていたりもする。

f:id:kosu51:20160630071201j:image
十何年か前は銀色のアルミボディメインに赤のラインのデザインの車両に目を引いたが、10年くらい前からだろうか。ついに京急が赤を捨てたか?と思った。なんと真逆の京急ブルースカイトレインと名前が付いた青の電車を登場させた。乗ってみると特に変わりはない。でも、電車好きには青という外観だけでワクワクする気持ちも少しは理解ができた。

通勤のバスを待つ間にこの京急イエローハッピートレインが来ないか、占いを見るように眺めている。見ることが出来れば、その日はハッピーな気分で会社に行ける。朝のちょっとした楽しみになっている。京急のHPを見ればイエローハッピートレインの運行予定がご丁寧に特設ページに載っている。でも、それを先に見てしまっては楽しみがなくなるのであくまでも占い感覚で黄色い電車が来るのを待っている。

イエローハッピートレインを見れるのは1週間で1回見れるかどうかというくらいの頻度だ。運行予定を見れば自分が遭遇するのよりもっと多いのか少ないのか分かるが、あえてそれは見ない。
f:id:kosu51:20160630071952j:image
赤・青・黄色・と揃ってまるで信号かヒーロー戦隊のような感じだ。カッコイイ。遊び心もたっぷり。毎年の京急ファミリー鉄道フェスタは大盛況のようですごい人がたくさん来場する。

中学時代からずっと通学に使い、大人になっても数年前まで毎日乗っていた京急には魅力的であり続けて欲しい。15年くらい前だろうか、モーターマンが京浜急行バージョンのラップを歌を出したのを聞いてうけた記憶がある。

今日はイエローハッピートレインは通らなかった。この確認が朝の楽しみの一つ。小さな幸せは、自分が気付いて感じることが出来るかではないだろうか。

今日もみなさんが幸せでありますように。

MOTOR MAN 京浜急行VVVF

MOTOR MAN 京浜急行VVVF

  • SUPER BELL''Z
  • J-Pop
  • ¥150