子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

脳梗塞経験者が全身麻酔をした後に出た副作用

僕は3年前に脳梗塞で左側の視界が4分の1程度視野狭窄になった後遺症がある以外、元気に過ごしています。

 

昨日は胃カメラで久しぶりに全身麻酔をして検査をしました。

全身麻酔は起きた後もぼーっとして麻酔が抜けきるまでだるい感じが残りますが普通は1日で普通の状態に戻ります。

 

あんまり気にせずに検査を受けて、1時間後に目を覚まして妻に付き添ってもらって帰りました。普通に歩いて帰りました。その時から少し頭が重い感じがありましたが、まだ麻酔の影響だと思って気にせずにいました。

 

この日は会社は休みを取っていたので、家で休んでいると息子が学校から帰宅。少ししてから妻と英語教室に出かけたのでソファで横になっていました。その辺りから、頭痛を感じるようになりました。

 

これは今日は早く寝て明日に備えようと思い、夕方にはお風呂に入り、早めの夕食をとって寝ました。

 

今日、起きてみると、頭の右側だけがどうしても痛いです。今、こうして通勤途中にコーヒーを飲みながらブログを書いていても頭が痛いです。ネットで調べてみると、人によっては副作用で頭痛、吐き気、ふらつき等が出るみたいですが、麻酔が抜ければ数日でよくなるみたいです。

 

今日は仕事を早めに切り上げて、ゆっくりとしようかな??

 

ここからは帰宅後に書いていますが、仕事中に鎮痛剤でどうにか収まりました。

よかったよかった。

 

でも、やっぱり病後に麻酔とか、飲み過ぎとか、ちょっと怖ですね。

健康に気をつけて過ごしていきたいですね。