子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

最近ダイエットする理由が変わってきた

うちには主婦が二人います。妻とお義姉さん。妻は専業主婦なので平日は妻が作ります。平日の朝と土日はお義姉さんが作ります。お義姉さんはフルタイムの仕事をしているので朝にお弁当を僕の分も作ってくれます。必ずおかずが4品以上入っていて、楽しく美味しく頂いています。

だから、ご飯はついつい食べ過ぎ気味。同居するようになって7年経ちますが体重は毎年1キロずつ増えて、もう全ての服が入らずに1サイズ大きくなりました。

食べても金がかかり、着るものでも金がかかり、健康面でも金がかかるようになります。

今の僕は高血圧、痛風予備軍、メタボ、脂肪肝。毎年会社の健康診断で引っかかり、その度に病院で診察を受けて診断書を出しています。

美味しい食事を作ってくれて感謝ですが、食べ過ぎて健康を害しては元も子もないですね。

それで2週間前からダイエットを始めました。方法は、ただ食べ過ぎない事。これだけです。これをしただけで2週間で2キロ体重が落ちました。今までどんだけ食べてたのか恐ろしいです。

僕の身長からだと理想体重は56キロ。ダイエット前は76.5キロ。今は74キロまでスルスルと落ちていきました。

20キロ近くの減量ならば極度にやると体を壊すので(ライザップなら別でしょうけど)2年位かけてゆっくりと落としていきたいと思います。なので前に切れていた服は捨てずにとってあります。

ダイエットは食べたいのに食べるのを我慢するのだから嫌なことの部類に入ります。
嫌なことを続けるにはいろんなポイントにご褒美を用意しておくのが良いでしょう。

僕の場合はもう今年で40歳になるけど、昔は運動神経の塊みたいに何でもこなせていて、動いていて楽しくて仕方がない記憶があります。
バク転を連続で何十回とやったりジャッキーチェンのアクションのマネをやってみたり、バスケで長身選手と張り合ってみたり、今ではそれを活かして他の仕事を選ばなかったのか後悔すらしています。

そんな過去の自分に戻って(どこまで戻れるか?)もう一度、息子の前でバク転をして見せてあげたいんです。

息子も成長してきて、スポーツをするようになったら張り合えるようになりたいんです。

今のところはチビ・デブ・ハゲ略してDHCですけどね。