子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

説教、説教、また説教

息子は小学校に入ってからよく怒られるように なりました。 やっぱり学校で悪ガキちゃんの影響で、 変なことを覚えたり、言葉使いが悪く なったり。。。

今日は特にひどかったのでそのことを書きます。 男の子だけどバレエを習っています。 今日は機嫌が悪く、態度も悪かったです。

先生が優しく「これしてみよう。」とか 「どうしたい?」とか言ってくれているのに 返事もしないで突っ立ったまま。

挙げ句の果てにはトイレに行こうとして、 ついに妻が激怒! 普段もバレエの教師をしていたので、 怒る時はビシッと怒鳴れます。

大声がフロアの中に響き、お尻をビシッ!! 教室中がシーン・・・。

・先生が聞いているのに返事をしない ・どうしたいかはっきり言わない ・勝手にしたいことをしようとする こんなことを怒られていました。

うちの子は普段はとても良い子なのですが、 どこかで機嫌悪いスイッチが入ると手が つけられなくなります。 これはヒステリックなのか? それとも多重人格なのか? 6歳だからまだ感情のコントロールが できないだけなのか?

妻ともこのことをよく話すのですが はっきりと分からないので今は 現状で先生に対して絶対にあんな態度を 取っちゃいけないとか、言いたいことは ちゃんと伝える、とか我慢をすることは 大事とかをバレエ教室から帰ってきて 1時間近く説教をされていました。

説教の順番は僕→妻→僕。 僕の説教の中で妻と食い違ったところが 1点ありました。息子は理解できなかった と思います。

<説教中> 僕「バレエが嫌なのか?   嫌ならはっきり言いなさい。   やりたくないことにお父さんは   一生懸命働いたお金は使いません。   嫌ならすぐにやめてもらいます。   その代わりしばらくはやりたいことは   やらせません。」

妻「バレエをやりたくないからといって   辞めるようなことはさせません。   自分でやりたいって言ったことは   区切りをつけるまでやり続けなさい。   そうしないと他にやりたいことが   出来てもそのことも中途半端に続ける   ことが出来ない子になってしまうよ。」

妻の説教が後だったので僕はそうかぁと 納得させられながら聞いていました。 妻のほうが一枚上手でした。 僕はまだ説教が下手だなぁ。

そして子育てはやはり妻のほうが 一枚上手ですね。 子育ては難しい。 説教も難しい。

相手に気持ちが伝わらないと説教した意味が ないですからね。