子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

まとめ書き

またしても、ここ数か月間ブログから 離れていました。 長続きしませんね。

書くという習慣がないので、パタッと 無くなったら復活するまでに 相当な期間が空きます。

この2か月間の間に、色々な出来事がありました。 その都度書いておけば、詳しく書けたのにと 後悔もしています。

そもそもPCが苦手な僕が仕事でPCに 向かっている時間が6〜8時間となると、 自宅にいる時までPCに向かおうとは 思わないのも当然。

そこで、せめて土日にでも更新するとか、 仕事の延長で日報のように書き留めておくとか、 少しは工夫をしようと思います。

いつに何をやったか、このブログは家族にも 教えていません。 だから個人を特定されなければ、好きなことを 書いて自分で見返していようかなと思います。 もしものことがあったときに日記にもなるし。

振り返るのは1月下旬から。 仕事で。

上司に呼び出されて、異動の話を持ち掛けられました。 子会社への期限付きの出向。

話を聞いてみると、子会社で僕と同じような仕事内容の 担当者がやめてしまって、即戦力で起用できる人を 欲しいと打診があったそうです。

それで、リストの中から僕の名前が挙がったそうです。 普通は子会社への出向というと出世コースから外れた人が 行くパターン。 でも、僕には当てはまりません。

だって、地域採用で総合職じゃないから昇進には 限界があるのです。 それに出世したくもないし。。。

ダメサラリーマンの発言そのまんま。 でも実際はちょっと仕事量が多くて、たまに体調も崩していて 今回の異動(出向は)僕にとって願ったりのチャンスでした。

班長の地位のままの異動だから給料が 変わらないし、会議は少なくなるし、 予算も作らなくてよくなるし、 残業が減って体の負担も減るし、

何より、ストレスが極端に減るだろう。。。 と考え、心の中ではウッシッシ〜に思っていました。

快い返事を上司にした後、期限付きの出向と言われ ちょっとショック。 3年くらいで元の部署に戻されるようです。

スポーツで言ったらレンタル移籍みたいなもんですか? まあ、3年くらいは出向先でのんびり過ごしていこうかと思います。 ダメサラリーマンよ。大丈夫か???

スポンサードリンク [ad#co1]