子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

兄の奥さんの苦悩

兄が亡くなってから2ヶ月経ちました。 段々と普段の生活に戻りつつありますが、 どことなく寂しいのはまだ変わりません。 昨日の夜、兄の奥さん(姉)が、 実家の姉妹とのやりとりのメールで こんなことを言われたようです。

兄が亡くなって、1番ショックを受けているのは あれだけ仲の良かった息子さんじゃないのか、 今は精神的にも両親の元で寝かせてあげるのが 1番じゃないのか、姉が人恋しいからと言って 息子と一緒に寝ているのは、息子に気を使わせて いるのではないか。

姉は妹さんに言われて、考えたそうです。 僕たちは広い部屋でゆっくり寝れるから 良かったくらいにしか思っていなかったけど、 息子も我慢しているのではないか? そんな風に思えてきました。

自分から姉と一緒に寝ると言ったのも 6歳なりに気を使ってのこと、 そうだとすると、大人である僕たちは 息子の事を分かっていなかったことになります。

妻が折を見て、話を聞いてみると言ってくれましたが、 もし、寂しいと答えたら凄い罪悪感に包まれる。 平気だよと答えたら、取り越し苦労だったのかな。

納骨の日に熱を出したのも、気遣いで疲れたのでしょうか。 息子の少しの変化も見逃さず、しっかりと 向き合っていきたいと思います。