子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

何のために働いてる?

今日は通勤途中のバスの中で書いてます。

仕事は好きですか? 仕事は楽しいですか?

こんな質問がもしされたら 僕はどう答えるでしょう。

僕は製造業で生産管理という職種で いわゆる間接部門にいます。

生産計画を立てて、在庫管理をして 客先の納期通りに届ける。 原材料も生産計画を基に購入し、 数量管理をして棚卸しもする。

出来ていないと客先や製造部門に迷惑が かかります。出来て当たり前です。 それで給料をもらっていますから。 やりがいは?達成感は? 楽しいと感じる時は?

全てが上手く流れて管理も完璧に 出来た時でしょうか?

しかし、その瞬間を味わうことが 入社してから一回もありません。 完璧を求めて突き詰めていくと やるべきとこが多すぎるのです。

仕事には段取りがあり、 段取り力が仕事の出来を左右すると 何かの本に書いてあったのを思い出します。

仕事ですから辛いことも多いです。 一人で抱え込まないで、周りに助けてもらいながら やるのが、良いのでしょう。

逆に困っている人がいたら助けてあげる。 これが同じ仕事をする仲間ですからね。

では、何のために働いているの?

もちろん生活のため、これが一番ですが 人生の半分以上を過ごす会社で、 楽しみや達成感、自分の成長のためと 考えを変えて仕事を取り組んでみたら 活気が湧くのでは?

ちょうど今、僕は揺れています。 会社は辞める気は無いけど、 方向を見失っています。 毎日やることを書き出して、 終わったら消していく。

部下を持つ僕がブレたら 下の人達は困ってしまいますね。

心が疲れているのを感じます。 鈍感力という言葉も一時期流行りましたが 全部を抱え込まないように 自分のできることを忠実に こなしていこうと思います。

だって、サラリーマンなんだから!