子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

子供部屋

最近、息子が言っています。 「いいなぁ。パパとママの部屋は窓が 2個もあって広いし、明るいなぁー」

他の義兄やお母さんにも言っているそうです。 どういうことかというと、自分の部屋が狭くて暗いと 思っているようです。

約1ヶ月前に息子に部屋を与えました。 元々、納戸として使っていた約2畳ほどの 小さなスペースです。

大人が足を伸ばして眠れません。 しかも納戸なので光が取れません。 ちょっと暗いかな?

息子もいられてあと3年が限度でしょう。 布団と机を置いたら他に何も置けません。 部屋で勉強するにも狭いかな?

毎朝、幼稚園に行く前に勉強をさせているんですが やはり、リビングでやっています。

まあ、それでもいいか。 一人で寝る癖と、自分の部屋で仕度やお片づけの練習が出来れば それで良しとします。

大きくなったら、今度は屋根裏部屋に引っ越しだね。 そこは6畳くらいあるんですが、屋根裏なだけあって

中心部以外は斜めに屈まないといけません。 大家族というわけではないですが 7人で暮らすと部屋が足りないですね。

息子の部屋に光を入れて上げるために、 リフォーム屋に窓をつけてもらうようにしました。 壁を抜いて窓をつけることに10万円。

あぁ。でも、息子に少しでも部屋を気に入ってもらうなら 仕方が無いかな…。 今月も残業頑張ろうっと。

スポンサードリンク [ad#co1]