子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

給湯器が壊れた

ついさっきの出来事です。 家の給湯器が壊れた。お湯が出ない。

うちは台所とお風呂は離れているので、 給湯器は別々なんですが、 壊れたのは、運が悪いことにお風呂の方。

台所で頭を洗い、そのまま全裸で風呂場へ直行し、 ボディシャンプーをつけて体を洗います。 その間、妻がポットからタライにお湯を入れて 持ってきます。熱湯なので水で薄めて泡を流します。

タライ1杯のお湯で体は洗えるものだと いうことにちょっと感動。 でも、災害があった時はこんな風に急に不便に 感じるのでしょうね。 文明のありがたさを感じました。

それと、日本で良かったなぁとも思いました。 発展途上国はこの日本の生活が当たり前ではなく 贅沢なことなんですからね。

僕はさすがにガンジス川のような、濁った川の水で 体は洗えません。 聖なる川ということは分かっていますが・・・。

僕の職場は工場なので、更衣室に大浴場がついています。 明日は会社のお風呂に入ってから帰ろうかな?

ちなみに給湯器の寿命は10年くらいといわれていますが うちは約20年持ったようです。結構ヘビーな使い方を してるのに。やっぱり日本のメーカーは物が良いですね。

でも、大きい給湯器のようで、買い替えると30万円くらいは するそうです。どうしましょう? 3週間後にはグアムに行くのに・・・。

ボーナスから払うしかないかなぁ…。 急な出費には困ったものです。 やっぱり貯金しようっと。