子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

月に1回感じる脳梗塞の後遺症

脳梗塞・心筋梗塞は予知できる

脳梗塞・心筋梗塞は予知できる

3年前に脳梗塞になって左側の視界が 少し視野狭窄になりました。

今はだいぶこの視界に慣れて、 運転も再開できるまでになりました。

ただ、毎月1回は具合が悪くなるのです。 それは、仕事で月に1回ある大きな会議で 来月の生産計画を組んで工程表に仕上げて、 会議資料に落とし込むという作業をする時期に 具合が悪くなるんです。

作業としては、各部門や営業と折衝する時間が 多くてPCの画面を見ている時間が長く、 この作業の週はどっと残業が増えます。

通勤中にiPhoneを見るのも疲れて、 バスの中で寝てしまいます。

目と神経を酷使している感じを体から ハッキリと分かります。 脳梗塞の後遺症で強い光がダメになったので、 PC画面の長時間見すぎと睡眠不足は、 すぐに体に応えます。

2〜3日目を酷使すると、朝起きた時から一日中 めまいがしたり、朝の通勤時の朝日で気持ち悪く なったりして、会社を遅刻したり、時には たどり着けずに休んだりしています。

でも、家族の手前や会社に迷惑をかけたくない思いで、 どんなに体調が悪くても必ずいつも通りに家は出ます。 あとは体調との勝負です。

会社に着くまでバスの中でじっと目を閉じて 早く時間が過ぎてくれることを待ってます。

病気する前にはない感覚で、 この後遺症には参っています。

会社も考えて負担を減らすために 若手に仕事を振ってくれていますが、 職場の班長の役職はそのままなので、 結局病気前と比べて残業時間は変わりません。

今まで車通勤だったのが、バスを2本乗り継ぐ 通勤になって通勤時間も2倍になったので、 睡眠時間も少し削られています。

まあ、バスで結構寝てるけど。 病気はしないに越したことはないですね。

あと、保険は健康なうちに必ず入っておいて下さいね。 病気をしてからでは入れませんし、 病気や怪我はいきなりやってきます。

僕の場合は脳梗塞だったから、もう今加入している 保険以外はこれからは入れないので、 入っておいて良かったと実感しています。

CMとかでも言っている通り、もしもの備えは本当に 必要だと実感しました。

それにしてもウチの会社は 会議や資料作りが多い。 どこかで会議ばかりやってる会社はダメな会社だと 聞いたことがありますが、僕の上位職はほぼ毎日、 何かしらの会議をしています。

悪いとは言いませんが、現場との距離をすごく感じます。 結局は数字しか見えていなくて、 働く人や現場のことがないがしろにされないか心配です。

タイトルから大分離れた話になったけど、体は大事に、 無理はしないで、会社は助けてくれないけど、 会社の人は仕事で助けてくれるから、甘えられるところは甘えて、 逆に手伝えるところは進んで手伝って、持ちつ持たれつで 頑張って行きましょう!

もうすぐ40代。40代の不摂生は病気の元です。気をつけましょう。