子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

英語は話せた方がいい

僕の職場にも海外営業部があります。 海外に拠点が複数あり、エリアごとに担当者がいます。 やはり英語を話しているのを目の当たりにすると 羨ましい限りです。

妻はバレエで留学経験があり、英語が話せます。 本人は全然できないからと言って僕の前では 話そうとしません。1度だけ話すのを見たことがあり 素敵だなと思いました。

グアムに家族で旅行に行った時です。 レストランでオーダーする時にウェイトレスに 的確に伝えている妻を目の当たりにして 惚れ直したのと、話せない自分が少し恥ずかしく 感じました。

その時は自分の英語がどれほど通じるか 試したくて、一人でマックへ行って見ました。 結局、メニューに指を指して、あとはサイズを言って お金を払っておしまいです。

全く話せなくても頼めるんだなと 逆の自信がついちゃいました。

学生の頃、アメリカに行くのに一人で飛行機に乗った時の事です。 CAさんにコーヒーと言ったのにオレンジジュースが出てきて 違うから変えてくれと言えなくて苦い経験をしたことがあります。 息子には少しでも英語を話せるようになってもらいたいので 近所の英語教室に通っています。

その英語教室は学生時代の先輩がやっているところです。 いつも幼稚園の友達と通っているのですが、 最近では自分から進んで宿題をやるようになってきました。 パパとしては嬉しい限りです。

自分も英語を話せたらと思い、 今流行りのオンライン英会話をやってみました。 そのお話は次回に書きます。

スポンサーリンク [ad#co1]