子育てパパの成長日記

8歳の一人息子の子育てをしながら、日々気付いたことを書いていく日記です。脳梗塞を経験して、今は仕事と自宅の往復の中で無趣味の僕が楽しいことを見つけようとしています。

1年ぶりに書くブログ

1年間ブログを書いていなかった。

 

理由はいろいろあるけれど、主な理由はこれ。

・だんだんと面倒になってきた

・気がついたら息子の野球チームのコーチを頼まれた

 

正直、体がこの1年間しんどくって、会社のパソコン以外は

自宅でパソコンを書く気になれなかった。

 

息子の野球は面白くて、教えれば教えるほど上手くなっていた。

チームが勝つのも楽しい。

コーチや父兄の間でのいろんなやりとりもあった。

 

今振り返ると、この1年間はとても濃くて、忙しいからこそ

書き残しておかなきゃいけなかったんだと気づいた。

 

まあ、今更1年分を振り返って事細かに書くなんてムリ。

 

仕事みたいだけど、要点だけ書いておこうかな。

たまたま、このブログを見た人は

「なんじゃこりゃ?こんなこと自分の

PCの中で書いてりゃいいだろっ」ていう内容よ。

 

・僕がコーチになった。

・父兄の中で「息子がレギュラー取れないから」という理由で

 揉めて結局辞めた子が2人出た。

・試合数が多くなり、勝った負けたで色々あった。

・息子が結構活躍してくれて楽しかった

 

 

息子はもう4年生になった。

 

これを書いている今は、すでに4年生の公式戦の

すべての日程が終わっている。

 

もう来年に向けて、上級生と一緒の練習を始めている。

 

一応ネットに上げてるから

色々と細かく書くことはできないけど、

息子はキャッチャーやったり、ピッチャーやったり

長打をどんどんと打つようなバッターに育ってくれた。

 

親として見ていると嬉しいねぇ。

でも、コーチの立場ではそこまであからさまに喜べない。

 

先生と同じで、子供には平等に接しないといけないからね。

コーチになって、グラウンドの上で息子に教えることは

ほとんどなくなっちゃったかな。

家で素振りするときにアドバイスしたり、お風呂で

息子に話して教えるくらいしかできなくなっちゃった。

 

体の疲労感がハンパない。

最近は腰痛もひどい。

 

でも、立派に高打率を残してくれている息子が頑張っている限り、

息子がチームを卒業するまで休みなしで頑張るぞぉ!!!

 

また不定期だけど、出来事があったら書こうかと思う。